Welcome to my blog

アメリカの真ん中のちょっと東から

日本で日本人らしく育たなかったため、自分のアイデンティティを探して”多文化”アメリカに移住。現在セントルイス(ミズーリ)でカウンセラーの博士号を取得を目指して日々必死で生きています。

No image

Bridge over the troubled water

とても悲しい事件が立て続けに世界で起きています。私は近頃座ってニュースを読む時間がないのでBBCやNPR,1A発信のポッドキャストでニュースを運転中に聞いているのですが、昨日とても悲しいけど素敵なニュースを聞いたので紹介したいと思います。イギリスでグレンフェル・タワーの火災が起きたのは先週のことでしたね。詳しく知らない方はこちらからどうぞ。住人151人に対し、死者はほぼ半数の71人。中には身元がわからない...

テト病院へ

昨日初めてテトを病院に連れて行きました。一昨日の夜少量の消化不良の食べ物を吐き散らし、、ネットで調べたところ、そのう炎かもしれないと思い念のため連れて行きました。「そのう」とは鳥さんの首のところにある器官で、鳥は食べた物を「そのう」で一度貯めて水分で吸収しやすくして胃に送ります。「そのう炎」とはその器官で貯めている食べ物が悪くなっていた場合に炎症を起こす病気です。なんだか食中毒みたいな感じですね。...

スペイン料理 - BARcelona Tapas Restaurant

先週日本人の友人とランチに行ってきました。今回は完全なる食べブログですね友人のオススメでClaytonにあるスペイン料理店へ。私は初めてかなと思ったのですが、ずーーーーっと以前サッカーの観戦にし一度来たような気が…。何年も前なので食事の味も覚えてなかったので、初めて行った感じでいけました。Claytonはセントルイスでちょっとおしゃれなビジネス街です。お店の値段もちょっとお高め。カフェが多いのですが、ビジネス街...

鳥好きの理由

ブログ友達のKikoさんに聞かれました、素朴な疑問。「どうして鳥を飼おうと思ったのか?」確かに鳥を飼っていない方にはわかりづらいですよね。コミュニケーション取れるの?糞とかは?何が楽しいの?飛んだりして怖くない?と多分色々疑問がある方が実は多いのではと思います。確かに犬とか猫に比べて鳥はかなりマイナー。アメリカでは多分うさぎの方が人気があるのではないでしょうか(苦笑 でも一度鳥にはまると、かなりはまり...

ミズーリ歴史博物館

新しい家から徒歩15分くらいのところにミズーリ歴史博物館があります。入場料は基本無料。セントルイスにはこうした無料で楽しめるアトラクションがたくさんあります。全米一位を去年取った動物園も無料だし、科学館も無料、美術館も特別展示室(全館の4分のIくらい)以外は全て無料です。助かります。最初は徒歩30分かかる美術館へ行こうと思っていたのですが、歩いていたら靴づれができてきたので、引き返して博物館にしました。...