in STLの暮らし

Goodwillと今日の夕食:パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ

-2 COMMENT
ビックスターのエリトン・ジョンがコンサートにゲスト参加していると話題のセントルイスです。
朝は雨の日曜日だったので、朝起きてもちょっと眠いYuimaとカメさんでしたが、カメさんのLabに行くついでにGoodwillと夕食の買い物行くことに。

Goodwill とは社会的に不利な状態に置かれている人(心身に何らかの障害がある人、元犯罪者で社会復帰が滞っている人、定年された方々、問題がある青少年/またはスキルアップを狙っている青少年、アメリカ外からの移民)に職業訓練や雇用サーピスを与えることで救済または援助をするグループです。Goodwillはキリスト教の牧師さんが始めましたが、今では宗教や教義ににとらわれることなく、人種や宗教の違いを超えて全ての人に平等に敬意を持って接することをモットーとしています。すごい歴史があり1902年から始まっているようです。
収入源の一つが個人からの寄付と、至る所にあるリサイクルショップ。
私も今日はカメさんのお母さんの友達から頂いたけど着ない服をGoodwillに持って行きましたで5分ほどの所にあるので、labに行く途中に寄ることに。

着ない洋服の数々。箱に一杯です。
IMAG0420.jpeg

Goodwillに着きました
IMAG0422.jpeg

店舗の横には回収ポストもあります。店舗が閉まっているときはここに入れます。
IMAG0421-1.jpeg

店内では日曜ということで結構な人が買い物をしています。ここには写っていませんが、家具、靴、鞄、食器、オモチャなんていうのも売ってあります。リサイクルということで本当に安い私が以前買ったショートパンツは新品同様で3ドル(300円)。ドレスも4ドル(400円)でした
IMAG0424.jpeg

洋服を渡すと、店員さんから税免除の申告書を貰いました。どうやら税を申告する時に、用紙にGoodwillへ寄付した分を記入して提出すると、ちょっとだけ返ってくるらしい。項目も、洋服1箱とか家具何個とかなっていて、それに応じて返済される金額が変わるそうです。
IMAG0425.jpeg

夕食はトルコ料理のイマーム・バイルディ(美味しすぎて、お坊さんが気絶した!)という名前のなすの冷菜サラダ料理鶏肉のライムソース添え

P9090041.jpg

ライムソース(良い器がなかった・・)
P9090044.jpg

どちらも美味しく頂きました。ご馳走様でした
スポンサーサイト
  • Share

2 Comments

Sakulanbo  

こんにちは
Goodwillの歴史って初めてしりました。
引っ越しの時に洋服とか引き取ってもらった
記憶があります。あ、あと、時々使っている
アイスクリームのグラスはGoodwillで
買いました。
掘り出し物が見つかるとうれしいですよね。

2013/09/11 (Wed) 07:48 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Sakulanbo 様

コメントありがとうございます。
そうなんですよ!掘り出し物が意外にあって、面白いんですよね。すんごい安いし。
アメリカはチャリティー等の文化が発達しているので、日本も見習わなければと思います。

2013/09/12 (Thu) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment