in ちょっと良い話

母の愛

-2 COMMENT
今日はfacebookでとてもから心温まるお話を一つ。facebookでのinterested in (男性女性どちらに興味があるか)にmenと答えた息子(ゲイ)のお母さんからの手紙です。

A Boy Came Out As Gay On Facebook

以下訳
""ザック、

私はあなたのfacebookの投稿(カミングアウト)に驚かされました。私はあなたに知って欲しいことは、私は何があってもあなたを無条件で愛してるということ。私はあなたを言葉だけでなく、身体全体で愛しています。私は本当にあなたをホコリに思っています。私が知っている中で一番勇敢な人です。あなたの為に私はいつも戦うでしょう。あなたのsexual orientation(性的指向)があなたを誰だか決めるのではないのです。私の愛はいつもあなたとともにあります。

私がたった一ついま気がかりなのはあなたの部屋にある空のソーダ缶とペットボトルです。アリがやってくる前に捨てて下さいね。いつも愛しています。

母より"

引用先
A Boy Came Out As Gay On Facebook. His Mother Found Out And Decided To Write Him This Letter.

アメリカでは宗教感からLGBTQ(ホモセクシャル/バイセクシャルを含む同性愛また性同一障害)の人々に対する風当たりがまだまだ強いです。友達にはカミングアウトしても、家族にひた隠しにしている人も大勢います。その人々がただ願うのは親からの愛と支え。それをこの手紙は本当にシンプルに素敵に表現していると思いました。このようなお母さんが更に増えることを願いつつ・・。
スポンサーサイト
  • Share

2 Comments

シンプソンズ  

素晴らしいですね

母親の愛情が溢れてますね。なんとか守ってあげよう、母だからできることは息子さんを尊重して支えてあげることなんですね。最後の空の缶とペットボトルのところは泣けますね。

2013/09/07 (Sat) 09:25 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

シンプソンズ様

コメントありがとうございます。この手紙はこの後アメリカのfacebookの中で大人気となってしまって、至る所で目にするようになりました。手紙を宛てられた男の子もコメントで”自分の母親が自分を受け入れてくれることは分かっていたけれど、この手紙には驚かせられた”と言っていました。とても心温まる手紙で親の愛を感じますよね。こういう家族がもっと増えてくれればと思います。

2013/09/09 (Mon) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment