in STLの暮らし

キャンプ!!一日目

-2 COMMENT
更新が遅れました・・じつは私、カメさんとキャンプに行っていました。カメさんは今週の火曜日から日曜日まで研究室からお休みを貰いました。過労死まっしぐらの働きかたでしたから、なかば強制的に休んで頂きました。心の洗濯ということで、私も一緒に隣のイリノイ州まで一泊二日のキャンプに行くことにしました。

キャンプ一日目
朝8時起床。ぐだぐだしながらちょっと勉強しているとカメさんが9時頃にぶつぶつ言いながら起きてきました。シャワーを浴びて、いざ準備。洋服、多少の食料(パンとか、タマネギとか、ズッキーニ(!?)とか)、お風呂セット等等といそいそと用意しいざ出発。カメさんが釣りをしたいというので、最初にご両親のお家でお昼ご馳走になりがてら、釣り道具、キャンプ道具etcをピックアップ。当初の予定ではキャンプではなくコテージに泊まる予定だったのですが、やっぱりキャンプでしょっていうことでキャンプの用意も一応することに。ご両親の好意が強すぎて、↓こんなになってしまいました。一泊二日なのに

DSCF2702.jpg



キャンプ場について早速コテージとキャンプの料金の確認。言うに及ばず、キャンプの方が格安(コテージ一泊=90ドル、キャンプ一泊+電気=20ドル)。普通は予約が必須の所を、平日はキャンパーが少ないので空いている所へお好きにどーぞと言われ、事務所兼セキュリティーのおっちゃんのすぐそばにキャンプを設置。

DSCF2707.jpg

DSCF2711.jpg
テントを固定している更新が遅れました・・じつは私、カメさん。でも↑この設置の仕方が後で大問題に・・。
出来ました〜
DSCF2709.jpg


テント設置後はお待ちかねの釣り!!
イリノイ州には海はないですが、川が沢山あります。ので今回は川釣り。キャンプ場から車で5分くらいのところにある川に出発。川に入って行く小道は一面のトウモロコシ畑
DSCF2714.jpg


こじんまりとした川に到着。
DSCF2717.jpg


釣りは忍耐が必要。ということで粘ること2時間・・・釣れない。ルアー釣りをしていたのですが、「やっぱり生き餌じゃないと駄目じゃない〜??」という私の一言で一度釣り屋さんに行って生き餌を買うことになりました。お店の人に聞いて川で釣れそうな餌をゲット

いざ再挑戦と意気揚々とお店を出ようとすると・・DSCF2720.jpg
可愛いお出迎え(というかとおせんぼ?)野良ちゃんらしく、触らせてはくれませんでしたが、可愛い黒猫ちゃんでした。


釣り場にもどり、今度はちょっと場所を変えて再挑戦。生き餌に変えたら、釣れました

最初の獲物は結構大きなアメリカンバスでした。
DSCF2732.jpg

カメさんもちょっと小さめでしたがバスをゲット
DSCF2734.jpg


辺りが暗くなって来たのでキャンプ場へ戻り、暗闇の中で夕食BBQの準備。
DSCF2739.jpg


釣った魚も尊い命に感謝して大事に頂きました。
DSCF2738.jpg

初めて食すバスは味がちょっと大味でしたが美味しかったですやはり自分が釣った+さっきまで生きていたというのが合わさってとっても神妙な気持ちで頂きました。あるいみ良い経験になったと思います。

夕食の後にはアメリカではお決まりの焼きマシュマロ(スモア)。

串刺しにしたマシュマロを炙り、柔らかくなってきたら
DSCF2742.jpg

クラッカーとチョコレートで挟んで頂きます。
DSCF2744.jpg
すんごい甘いんですが美味しいんです

暑さとキャンプファイヤーでくっさい〜い身体を夕食後にシャワーで洗い流し、キャンプ一日目は就寝・・。明日はハイキングに挑戦だ!!


スポンサーサイト
  • Share

2 Comments

リン  

凄ーい!キャンプ楽しそうですね(●^o^●)
実は私、キャンプはまだ未経験です。
死ぬ前に一度は行きたいと思ってます。

2013/08/26 (Mon) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

リン様

楽しいかったですよ!!天気は悪いと最悪ですけれど、良いと本当に良い経験が出来ます。コテージとかの方が色々面倒くさくなく親しみやすいかもしれませんが、キャンプならではの不便さなどが以外と楽しめると思いますよ。いつかキャンプ行けるといいですね!!

2013/08/26 (Mon) 11:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment