in ニュース

名前

-0 COMMENT
先週末はカメさんの誕生日で大忙しで更新が滞ってしまいました。すみません((人´Д`;


今日はfacebookで発見した面白(?)ニュースです。名は体を表すというように名前は我々にとってとても大切なものです。我々は社会的に、名前を与えられることにより、認識されるため、この世界で生きて行くために名前はなくてはならないものです。しかしながら、日本とアメリカでは名前の捉え方に違いがあるように思われます。日本では子供に名前を付ける時、画数、音など気をつけますよね?中には風水を使って運の良い名前を選ぼうとする方もいるかと思います。日本文化の中での名前の概念ははどちらかというと、その個人の特別性を表すものです。なので、日本に行くと多様な名前/漢字/読み方に出会うことになるのです。

一方でアメリカ(西洋)の場合は、日常のなかで同じ名前を耳にすることが多いです。私の友人の中にMike(Michael含む)は少なくとも4人はいますし、Amyも6~7人います。なので、会話の中でどのAmyってどのAmyと確認せざるを得ないことも多々あります。アメリカには日本にないミドルネームがありますからファーストネーム+ミドルネームを呼んで区別することもあります。また、私の場合は国籍が違う友達が多いので、二人いるAndie/Andyの場合、イギリスのAndie/アメリカのAndyと国籍で区別する場合もあります。この理由としては、①アルファベットでは名前の多様性が制限されてしまう、②宗教絡みの名前を好むため、数に限りがある、③自分の家族の誰か、または尊敬する人の名前を借りて付けるため名前が繰り返される・・という理由が挙げられます。もちろんもっと理由があるのでしょうが、おそらくこういう理由が同じ名前が沢山ある理由なのではないでしょうか?

理由②の例:Mary = イエス・キリストの母マリアの英語名。Mike(Michael)=大天使ミカエルのこと。
理由③の例 : ハリーポッターの第2子の名前は、アルバス・セルブス。ハリーは息子に「アルバス・セブルス・ポッター、おまえはホグワーツ歴代校長の2人の名前をもらっているそのうち一人は父さんの知っている中で一番勇気のある人だ」と言っています。

ということですね。

では本題のニュースです。。。。これはテネシーで起こった名前に関するニュースです。テネシーのルー・アン・バリュー行政官がメシア君と名付けられた男の子の名前をマーティン君と改名しました。理由として、メシア(=救世主の意味)はイエス・キリストにのみ許された称号であるからということ。メシア君の両親はメシア君の名字(アメリカでは両親どちらの名字を使っても良い)を決める為に裁判所を訪れたそうですが、名字を決められるだけでなく、名前まで決められてしまいましたルー・アン・バリュー行政官の決定に対してメシア君の母親は「私は私の子供を神という意味を持たせる為に名付けたのではありません。またルー・アン・バリュー行政官が彼女の個人的な宗教観から名前を変える権利があるということは知りませんでした」とコメントしています。ルー・アン・バリュー行政官は「メシア(救世主)が駄目なら、ジーザス(イエスの英語読み)という名前は?」という質問に対して、ジーザスという名前はこのケースとは関係ありませんし。その名前はOKです、とだけ答えました。
この問題に対して、連邦政府はアメリカの憲法の政教分離(教会と国家の分離)の原則に抵触する恐れがある為、メシア君の家族に法的手段に訴えることを要請しております。

本文は以下から↓
Judge Declares Baby’s Name Unchristian; Orders Parents To Change It

この問題に寄せられたコメントを読んでいますと、「教会と国家の分離の原則に反する」、「North West (Kanye Westという有名なラッパーの子供の名前) というふざけた名前よりは断然いいだろ」、「宗教が大切なのは分かるけれど、それは家に置いておけ!仕事場に持ってくるな!」という往々にしてルー・アン・バリュー行政官に批判的なコメントが多いようです。

名前はその人の一生に関わること。メシア君のご両親も子供の幸せを願いメシアと名付けたのでしょうし、そんなに簡単に変えて欲しくはないと思います。事実"メシア"という名前自体はアメリカでも徐々に人気が出て来ている名前。ルー・アン・バリュー行政官が名前を変えた一つの理由として、メシア君の将来を案じて、と言っていましたがそれほど心配することもないのではないかと思います。メシア君の両親が実際に裁判に持っていくかはまだ不明ですが、今後の進展が待たれます。
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment