in ニュース

スクールバス内での暴力事件

-4 COMMENT
今日は広島に原爆が落とされた日ですね。日本から遠いアメリカに住んでいますが、一年にこの時期だけは日本の事を想い、亡くなった人たちに祈りを捧げます。一日も早く世界に平和が来るように。



今日は昨日フロリダで起こった、スクールバスの中の暴力事件についてです。

Driver says he did all he could during Florida school bus beating

事件が起こったのは7月9日ですが、最近になって携帯電話で撮られた事件のビデオ出回り、社会の注目を集め始めました。事件では13歳の少年が学校帰りのスクールバスの中で三人の年上の生徒から殴る、蹴るなどのリンチを受けました。他の生徒はとばっちりを恐れてか、見て見ぬ振り。バスの中での大人はバス運転手一人だったそうです。しかしながら、バス運転手はその喧嘩を止めるのではなく、警察に連絡していただけということで、社会から果たして運転手はなにか他に出来ることがなかったのか?と疑問の声が上がっています。

ビデオの中では運転手と警察の
「早く来てくれ!」、「本当に急いで誰かを寄越してくれ。奴ら少年を殴り殺しちまう!」、「早く誰かを送ってくれ。まだ彼らはしているんだ。俺にはなんにも出来ないんだ!!」

という緊迫した会話が繰り広げていました。
バスの運転手は67歳であと二週間で定年だそうです。


アメリカ社会ではかなり意見が分かれており、
<< 運転手は何かする派>>
・大人として子供を守るべきだ
・モラルの問題
・電話だけでなく直接的に関与できたのでは?
・信じられない程の弱虫だ などなど

<< 運転手はするべきことはした派 >>
・州法で子供に必要以外のことで触れてはいけないことになっている。なにかあったら運転手の責任になってしまう
・運転手としてするべき仕事はした
・彼は警察官ではない
・もし彼が逆に生徒から暴力を受けたらどうするんだ などなど


私は運転手はなにかするべきだった派ですので、当然彼は何かをするべきだったと考えています。メディアは運転手はするべきことはした派がなぜか主流なようですが、メディアのキャスターのコメントを観ていて憤りを感じたのは、一人のキャスターがその暴力の理由に麻薬が関わっていると発言したことです。被害者の少年と加害者の少年は学校での麻薬の売買でトラブルになり、今回の暴力問題まで発展したそうです。ですが、たとえその事件が麻薬が関係していようかなかろうか、被害者の痛みや悲しみが軽んじられてはいけませんし、見て見ぬふりをしていい理由にはなりません。ニュースのコメントの中には、(加害者と被害者の少年がアフリカ系アメリカ人だったため)この暴力的な(人種の)文化が悪いなどという、ひどい発言も見られました。

不幸中の幸いはその被害者少年が生きていたということですね。アメリカの人種問題、教育の問題、麻薬問題、そしてモラルの問題が一緒くたになった事件。あなたはどう思いますか?
スポンサーサイト
  • Share

4 Comments

リンリン  

知りませんでした。

こんな事件があったとは、何とも痛々しいですね。

ちなみに私も運転手さんは何かすべき派です。
警察に連絡はもちろんですが、喧嘩をやめさせる為に何かしら行動できたと思います。67歳の大人ですから。

でも後二週間で定年を迎える運転手さんもこんな事件に巻き込まれて同情します・・・・・






2013/08/06 (Tue) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Yuyu  

リンリン様

コメントありがとうございます!!

私も昨日テレビのニュースで知りました。本当に悲しい事件です。
そうですよね・・67歳なのでちょっとお年ですが、でもやはり15歳の加害者の少年よりは力もあったのかと思います。他の生徒さんのモラル教育の為にも、立ち上げって欲しかったです。運転手さんのインタビューで、本当にもうどうすれば良いのか分からんかったよ等と聞くと、気の毒になってしまいますね。

2013/08/06 (Tue) 15:47 | EDIT | REPLY |   

シンプソンズ  

難しいです

何かするべき派は正しいと思いますが、いざとなるとどうでしょう?
職務責任があるとはいえ、運転手さん責めるのもかわいそうな気がします。

2013/08/07 (Wed) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Yuyu  

シンプソンズ様

そうですよね、難しいんです。メディアによっては運転手さんに責任を追及するよりも学校側の問題、または家庭でもっと何か出来る事はなかったのかと議論しています。もし運転手さん以外にもう一人大人の人が乗車していれば、もう少し結果は変わっていたのかもしれません。

2013/08/07 (Wed) 08:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment