FC2ブログ
2018_09
23
(Sun)07:07

アメリカの本屋さん

また時間が空いてしまいました💦最近忙殺されていて、曜日もたまにあやふやになっている始末です。

まぁ生きていますので、ご心配なく〜。テトも元気ですよー。暑い日もありますが、たまに涼しい日もある不安定なセントルイスなので、ちょっとアンニュイな感じですけどw
Photo Sep 15, 10 53 47 AM

先々週ですが彼氏と一緒に本屋さんに行ってきました。日本でも本屋さん氷河期とか言われていますが、日本が氷河期ならアメリカ本屋さんはもう絶滅危機に瀕する恐竜みたいなもの…だとずっと信じていたのですが、意外や意外いまアメリカ本屋さんは数を増やしているらしいです。
Why The Number Of Independent Bookstores Increased During The 'Retail Apocalypse'

大手の本屋は減少傾向にあるのですが、Independent bookstoreと呼ばれる自営でやっている本屋さんは2009年から今年まででは40%もその数を増やしているそうです。その理由が驚くことにアマゾン。アマゾンでKindleを使った電子書籍が紹介されて、紙の本業界がとうとう留めを指されたかと思っていた人が多数だったのですが(私もです)、一番被害を受けて撤退を余儀なくされたのは大手の本屋さんで、小さい本屋さんは逆に大手の本屋がいなくなって市場で生き残れたらしいです。なのでセントルイスにも数件隠れ家的な本屋さんがいて楽しいです。いつか紹介したいと思っています♪(o・ω・)ノ))

今回寄ったのはHalf price books store 。調べたら大手だったというオチでも色々な本があってぶらぶらしていると時間も忘れてしまいます。

簡単に言ったら古本屋さんですね。
Photo Sep 15, 2 18 33 PM

中はまぁ普通の本屋さんw
Photo Sep 15, 2 14 03 PM

でも本だけでなく、レコードとかも売ってます。
Photo Sep 15, 2 14 07 PM

もちろんDVDも。私は以前ここで、Hotel Rwandaと1900を買いました。
Photo Sep 15, 2 15 54 PM

こちらはコレクションブック。ピノキオとかありますね。ちなみに35ドルくらいでした。
Photo Sep 15, 2 16 04 PM

素敵なカードやスケッチブックとかも売っています。
Photo Sep 15, 2 15 54 PM

本を読んでくつろげるようにコーヒーのサービスも。でもコーヒー入っていなかったけど…。かけてあるマグカップは自由に使っていいらしいですよ
Photo Sep 15, 2 13 59 PM

Half Price Booksのすごいところは各国の本も取り扱っているところ。本当に数冊なんですが貴重なんです。全部古本なので、日本人の人が多い地域の本屋さんにいくとある確率が高いです。絶版になっているという、五木寛之の「裸の街」を発見。即買いました。一週間くらいで一気に読んでしまいました。久々の紙の日本の本でとっても嬉しかったです。
Photo Sep 15, 1 35 53 PM

今日はさらに新たな発見が、子供本のセクションに日本語の本が売っていました!!それも昔私が小学校で大好きだった本たち
Photo Sep 15, 1 52 56 PM Photo Sep 15, 1 57 21 PM

そしてまたとんでもないものを見つけました…。日本ではもう絶版になっている本で、アメリカでは絶対に見ないだろうと思っていた代物。思わず今後の教育とかのために買おうかと思いましたが、止めました。彼氏に説明すると、とても興味深く聞いてくれました。こういう歴史はなくさないで繰り返さないためにも伝えた方がいいのだろうなーと教育者としてもちょっと考えさせられた一冊でした。
Photo Sep 15, 2 03 27 PM

お店の情報は⏬から。セントルイスに二軒ありますが、今回私はChesterfieldの方へ足を伸ばしてみました。セントルイスお住いの方でまだ行ったことがない方は、ぜひ行ってみてくださいね。
Half Price Books
Chesterfield, MO
(636) 536-3925
Open ⋅ Closes 9PM

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ:アメリカ セントルイス 本屋

コメント

ちびくろ・・・・

Yuimaさん、カルガリーでも本屋さんは、CDや雑貨などがあるお店になってました。そういえば、日本でもこの傾向にありますね。カフェ併設や、お泊まりできる本屋さんとか。
私は実はちびくろの化粧ポーチを愛用しています。昔友達がくれたものなんです。
一つの文化としての、サンボと家族の物語なら何にも変なことはなくて、邦題をなんとかすれば良い気がします。
がらがらどん、大好きですー♪

2018/09/24 (Mon) 02:37 | びー | 編集 | 返信

お久しぶりです。

Yuimaさん、お久しぶりです。
とは言っても、数年前に1度コメントをしたきりだったのですが・・・。高校生の時にアメリカで心理学を学びたいと思っているときにYuimaさんを見つけコメントを残させていただいて、一度メールのやりとりもさせていただいた者です。
今は日本の地方大学に通っていますが、結局心理学を専門(職業)とするという夢は心変わりしましたが、心理学とは近からずも遠からず?な医学を学んでいます。
高校を卒業してからYuimaさんのブログを拝読する機会がまた増えたのですが、コメントをしようと書いては内容が上手くまとまらず消して・・・を繰り返していました(笑)ありきたりな言葉ですが、異国で踏ん張っているYuimaさんすごい!の一言です。
ところで、Yuimaさんはブログタイトルの補足欄に御自身のアイデンティティを探して多文化アメリカに渡られたと書いていらっしゃるのですが、今まさに私も自分のアイデンティティがどのようなものなのかを模索している最中です。そしてその方向が外側の世界(外国)に向きつつあります。というのも、外国人の友達と話していても「物事をはっきり言うから日本人じゃないみたいよね」とか「なおはアッパーだから外国の方がのびのび生きられるよ」と言われたり・・・だから、Yuimaさんの生き方にとても憧れます!
今は学校の長期休暇に一人で海外へ旅行してみたりしていますが、とはいえ生活の基盤は日本なのでできるのは英語の勉強くらいです。確かYuimaさんは中学生・高校生の時点でかなり英語が上手でいらっしゃいましたよね?(IKEAのおじさんとの海でのエピソードを覚えています)私は日本の一般的な大学生と比べると英語が得意ですが、とはいえ日常的に喋る機会もあまりないのでスピーキング能力があまり(というかほぼ!?)ありません。あと、いつも推測や勘で英語を読み聞きしているので単語帳というものを使ったこともなくボキャブラリーがかなり貧相です(笑)英語で映画なんかを見るたびに、自分がこうやって言いたいことを伝えられるようになるのはどのくらい先なんだろう・・・と道のりの長さにへこみます(笑)ボキャブラリーはこれからでも単語を覚えるとしかないのですが、スピーキングそしてリスニングになにか有効な勉強法があったら教えてくださるとうれしいです。

結局上手く文章をまとめられずすみません、それに自分のことばかり書いてしまいました・・・。お忙しいと思いますが、お体には気をつけてくださいね。またコメントさせて頂きます。

2018/09/28 (Fri) 14:06 | nao | 編集 | 返信

びーさん

お泊りできる本屋さんありますよね!!ちょっと発見したとき嬉しくなってしまいました。でも読むペースが遅い私は、一泊では足らない気がします(^^;;
うーんちびくろサンボ、アメリカからの視点では邦題だけではなく、絵の描写も問題になるんですよね。厚い唇に真っ黒な肌…。人種問題は色々と深いテーマです。

2018/09/29 (Sat) 12:17 | Yuima | 編集 | 返信

naoさん

もちろん覚えていますよー!お久しぶりです。コメントくださって嬉しい限りです。医学を学んでいるんですね!素晴らしい!!医学と心理学とっても近いですよね。親戚みたいな感じですかね(?)。夢に向かってお互い頑張りましょうo(*'▽'*)/☆゚

ご質問のスピーキングとリスニングの上達ですが、シャドーイングという方法を高校生の時には私はよく使っていました。結構難しいのですが、耳は鍛えられますし、口も慣れます(苦笑 いまはきっと色々良い教材があると思いますが、Z会の速読英単語の教材をよく利用していました。https://eikaiwa.dmm.com/blog/14229/naoさんはもう大学生なので速読英単語レベルでは物足りないかもしれないですけどね。あと青いZ会の長文読解本も利用していたと思うんですが、教材がググってもみつかりませんでした😭大学の時は留学生向けの授業を取ったりしてネイティヴの学生と一緒の授業を受けたりしていましたよー。人それぞれ合う勉強法は違うと思いますが、参考までにやってみてください!あぁあとよくCNNとBBCを聞いたりしていましたね。映画の英語は結構訛もあったりスラングも多用しているので、難しいと思いますが、字幕を英語に変えて観たりすると勉強になるかと思いますよ。

2018/09/30 (Sun) 12:32 | Yuima | 編集 | 返信

お元気そうですね! 私も本屋が好きです! 近所だった古本屋(今、引っ越したのでもう近所でないですけど)に引っ越す前に一杯、本を買ってもらいました。 クレジットが60ドルくらいあるよ~~~。 

Yuimaさん、今のうちに沢山の本を読んでください。 特に手に持って読む本! 私も本は、手に持って紙をめくって・・・だったのですが、この歳になると老眼になって手に取る本よりキンドルの方が便利なんですよ!!! キンドルは、文字の大きさを調整できるので、老眼鏡なしで読める! これって、かなり大きいです。 私は、コンタクトを付けているので、老眼鏡なしでの生活ですが、本となるとちょっと違うの。 本って、夜寛いで読むじゃないですか? 夜は、目も疲れているから、いくらコンタクトでも見えにくくなる! そうなるとコンタクト無しで本を読むこと多いですよ。 そうすれば、綺麗に字が見える!! でも、そうするとテレビとか他の遠くの物が見えない!
笑 

本屋さんが、これからもずっとあると良いなあ~~。
 

2018/10/05 (Fri) 06:35 | Kiko | 編集 | 返信

Kikoさん

本屋さん貴重ですよねー。私も大好きです。クレジット$60ってすごいですねー!でも本ってとても場所をとってしまうので、なかなか買うのには躊躇してしまいます。

確かに将来はKindleに頼ることになりそうです。今のうちに本の暖かい触感を楽しんでおこうと思います!

2018/10/07 (Sun) 15:20 | Yuima | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック