FC2ブログ
2017_11
08
(Wed)09:09

Calming jar

子供相手のカウンセリングをしていると色々工夫しないといけなくなります。高校以上の相手は大体話すカウンセリングなのですが、子供に大人カウンセリングの方法を使ってももちろんうまくいかないんです。まずボキャブラリーの量が違う。それに集中力の長さが違う。一時間話せって言ったって、ただ話すなんて子供たちにはつまらないだけです。絶対に飽きるし、次から会ってくれなくなります。なので、カウンセラーは色々手を変え品を変えて子供クライアントの気を引きますw
私が常備しているのはカードゲームやgiftedの子のためにチェス盤、そしてお絵描きセット。オフィスではなく自宅訪問カウンセリングをしているので毎日バッグを3個くらい背負って回っています。

意外と時間外の仕事が多いのですが、先週子供たちに使えるかと思ってリラックス効果がある Calming jarなるものを作ってみました。立ち寄った先のある学校で見たのですが、あまりに可愛かったので、自分でも作ってみました。

私の拙い言葉で説明するよりも、実際に見た方がわかりやすいと思います…。こちら私が作ったCalming jarです。本当はもっと明るい色になると思っていたのですが、異様に暗い色になってしまいました…。試作品なので、良しとしましょう。


材料ですが、簡単です。アメリカだったらすぐに手に入るものばかり。ビーズを最初は入れたのですが、色が暗すぎて見えないので後で取り出しました。

材料
Mason Jar
Glitter glue
Glitter
お湯
お好みで好きな色の食用色素

Photo Oct 31, 4 51 06 PM

お湯を沸かしてMason jarに投入
Photo Oct 31, 4 57 46 PM

Glitter glueを入れます。ただこれでは量が足りなかったので、あとから透明な糊を足しました。
Photo Oct 31, 4 58 37 PM

混ぜたら、次はお好きな色のGlitterを結構たくさん投入します。
Photo Oct 31, 5 00 00 PM

まだまだ入れます。
Photo Oct 31, 5 00 02 PM

出来上がり!家でたまに降ったりして遊んでいます。
Photo Nov 08, 8 59 38 AM

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

タグ:アメリカ セントルイス カウンセリング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック