FC2ブログ
2017_10
11
(Wed)16:12

エミネムのThe Storm

ラッパーの大御所エミネムが3度目に口を開きトランプ批判をしました。それのニュースで私のfacebookのニュースフィードは大騒ぎ。日本にくるのはまだまだ先になると思うので、私の拙い訳詞で我慢くださいませ。EminemのフリースタイルラップThe Stormでございます。(フリースタイルとはバックのテンポなどなく、その時に即興で作るラップです。なかなかこれが難しい。ラップの人は頭がよくないとできないといけないと言われますが、それが本当に納得できるスタイルです。)ラップの意味が伝わるように隠された意味もできるだけ訳しました。間違っているかもしれませんが、ご了承ください。言葉遣いがかなり悪いので、そこもご了承くださいませ。話題のビデオはこちらから観れます[The Storm] 言葉がブツブツたまに切れるのはセンサーですw

It's the calm before the storm right here
(嵐の前の静けさっていうよな)- トランプが週末に出したコメントに対して

Wait, how was I gonna start this off?
(ちょっと待って…どうやって始めようか)
I forgot... oh, yeah
(ちょっとタンマ、そうそう)- ラップが簡単に作れないラッパーの真似www

That's an awfully hot coffee pot
(めっちゃ熱いコーヒー入りのポットがあったらよ) - コーヒーの匂いで目覚める=これからラップに入りますよーってかけてる

Should I drop it on Donald Trump? Probably not
(トランプの頭にかけてやろうか?やっぱダメだよな)- トランプはコーヒーの匂いだけじゃ目覚めない

But that's all I got 'til I come up with a solid plot
(だけどちゃんとした歌詞が頭に浮かぶまでそれしか(イライラして)考えられない)

Got a plan and now I gotta hatch it
(よし、プランが湧いてきた、それを発射するだけだ)- hatcher(ネイティヴアメリカ人のトマホークの別名の呼び名でかけてる)

Like a damn Apache with a tomahawk
(トマホークって斧で武装したApache族みたいにな)- ちなみにアメリカの軍でトマホークって名前のミサイルがあるらしいので、その名前がいかにネイティヴアメリカンをバカにしている+北朝鮮との情勢にもかけてる

Imma walk inside a mosque on Ramadan
And say a prayer that every time Melania talks
(ラマダン中にモスクの中を歩きながら、メラニアが口を開くたびに祈りを捧げよう)- エミネムのムスリムに対するリスペクト。

She gets a mou... Ahh, Imma stop
(彼女は…いややめておこう)- エミネムがたまに使うテクで、途中でわざと止めて聞き手の想像力を煽る手法

But we better give Obama props
(でもオバマにはやっぱり評価しようぜ)

'Cause what we got in office now's a kamikaze
That'll probably cause a nuclear holocaust
(だってさ、いまホワイトハウスは無鉄砲なカミカゼがいるんだよ、んでこいつがおそらく核ホロコーストの引き金になる)- トランプが旧日本軍のように自殺行為の行動をとって核で大量虐殺を起こすことを示唆している

And while the drama pops
And he waits for shit to quiet down, he'll just gas his plane up and fly around 'til the bombing stops
(んでそれが起こっている間、あいつは爆弾が終わるまで文字どおりお空で高見の見学ってわけだよ)- トランプが有事の時に空軍から優先的に空に避難できる取り決めがされたこと、そして彼が選挙戦直前に建造した世界で一番高い飛行機のことを野次ってる。

Intensities heightened, tensions are risin'
(どんどん自体は緊迫してる)

Trump, when it comes to giving a shit, you're stingy as I am
(でもよトランプ、物事をくそにも気にしない所は俺と一緒だな)- Giving a shit = 気にする

Except when it comes to having the balls to go against me, you hide 'em
(俺と違うのはさ、お前はここぞって時には臆病者だってことだよ) - hiding balls=臆病

'Cause you don't got the f**king nuts like an empty asylum
(だってさ、お前は誰もいない避難所で狂ってる臆病者だからさ) - nuts = hiding balls(臆病)と狂っているの両方の意味

Racism's the only thing he's fantastic for
(彼が一番うまいのは人種差別だけ)

'Cause that's how he gets his f**king rocks off and he's orange
Yeah, sick tan
(だってそれだけが一番彼が快感を覚える事だし、人をいじめるのが好きなオレンジだから。気持ち悪いくらいの日焼けのオレンジだし)- Rock off = 快感を覚える+人を虚仮威す。オレンジはトランプの肌の色が日焼けマシーンを使いすぎてあまりにオレンジ色なこと。

That's why he wants us to disband
'Cause he cannot withstand
(だからあいつを俺たちをバラバラにしようとするんだよ。あいつは実は俺たちが一緒になったら力が強大だって知ってるんだよ)=トランプが政治に使っている分割統治の法則について。「ある者が統治を行うにあたり、被支配者を分割することで統治を容易にする手法。被支配者同士を争わせ、統治者に矛先が向かうのを避けることができる。分断統治とも。wikiから」

The fact we're not afraid of Trump
(でも実際は俺たちはトランプなんて怖くねーんだよ)

F**k walkin' on egg shells, I came to stomp
(卵の殻の上を足を踏み鳴らしながら歩いてやるよ)

That's why he keeps screamin' 'Drain the swamp'
(だからトランプは「沼の水を抜け」って騒ぎ立ててるんだよ)- 'Drain the swamp'は選挙戦の時にトランプが多用したメタファーで政治の汚物を無くせの意味

'Cause he's in quicksand
It's like we take a step forwards, then backwards
(なぜならあいつはいま流砂の中に立ってるから。前に進むと後ろに下がるんだよ。)- forwardはオバマの2012年のキャンペーンのスローガン。トランプがオバマ政権のやり直しを進めると逆にうまくいかなくなる意味

But this is his form of distraction
Plus, he gets an enormous reaction
(でもこれが彼のやり方なんだよ。確かに注目されるんだよ。)

When he attacks the NFL so we focus on that
Instead of talking Puerto Rico or gun reform for Nevada
All these horrible tragedies and he's bored and would rather
Cause a Twitter storm with the Packers
(NFLのことを彼が非難すれば、俺たちはそっちに気を取られる。プエルトリコやベガスの悲劇の事から気をそらされる。 酷いことがたくさん起こっていたのに、彼はつまんなくなってツイッターで嵐を起こしてた)- NFLの選手達が国歌斉唱の時に膝をついたのに対してトランプはツイッターで批判した。同時進行でプエルトリコの自然災害のトランプの酷い対応や、ラスベガスでの銃乱射事件が起こっていたのに、皆はNFLの方に注目するように誘導されたこと。

Then says he wants to lower our taxes
Then who's gonna pay for his extravagant trips
Back and forth with his fam to his golf resorts and his mansions?
Same shit that he tormented Hillary for and he slandered
(そんで、税金を下げたいとか抜かす。じゃああいつの豪華な旅行の経費はどっから出るんだよ?あいつの家族が家とホワイトハウスに買えるお金とゴルフリーゾートの金は誰が払うんだよ?ヒラリーにやった仕打ちと同じじゃねーか)

Then does it more
(まだまだ出るぞ)

From his endorsement of Bannon
Support for the Klansmen
(Bannonを推奨したり、KKKをサポートしたり…)

Tiki torches in hand for the soldier that's black
And comes home from Iraq
And is still told to go back to Africa
(トーチを掲げて軍隊への尊敬が足りねーとかいう奴らは、イラクから帰還した黒人兵に対してはアフリカに帰れとかぬかしやがる) - バージニアのCharlottesvilleで起こった大規模デモについて。白人至上主義者は決まって「アメリカ軍」に対しての尊敬が足りていないと左派を批判する彼らの矛盾した考え方について。

Fork and a dagger in this racist 94-year-old grandpa
Who keeps ignoring our past historical, deplorable factors
(過去を否定しつづけてかわいそうな(KKKの)94歳のおじいちゃんまでいるし)- KKKのメンバーだったと言われるトランプの94歳で亡くなった父親について。Fork and a dagger inはKKKが黒人に対してcloak-and-daggerリンチの意味。

Now if you're a black athlete, you're a spoiled little brat for
Tryina use your platform or your stature
To try to give those a voice who don't have one
He says, 'You're spittin' in the face of vets who fought for us, you bastards!'

(黒人のスポーツ選手が声のない人のために声をあげると甘やかされた子供だと一蹴される。「お前らはお国のために戦ってくれた軍人に対して礼儀がなってない」)- NFLの国家斉唱で不当な人種差別に対してパフォーマンスをした選手が「甘やかされた子供」と貶された件について

Unless you're a POW who's tortured and battered
'Cause to him you're zeros
'Cause he don't like his war heroes captured
That's not disrespecting the military
(トランプの頭の中ではお前がPOW (Prisoner of War-戦犯)で拷問されたら英雄じゃないらしい。もしPOWだったらその人の価値はゼロだからな。あいつは自分の戦争の英雄が捕まるのは嫌なんだとさ。これは軍に対しての不敬じゃないらしいよ。)-トランプがジョンマケインがベトマム戦争で捕虜として捕まったことに対して、彼は英雄ではないとこき下ろした。

F**k that! This is for Colin, ball up a fist!
And keep that s**t balled like Donald the b**ch!
(これは(NFLプレイヤーの)コリンへだ。拳をあげろ!ドナルドみたいな奴らはそのまま黙ってろ!) - NFLプレイヤーのColin Kaepernickは国歌斉唱中に不当な人種差別に対してパフォーマンスをして、メディアから注目されている。エミネムの拳をあげろは黒人の公民権運動のシンボルのブラックパワー・サリュートにちなんでいる。)

'He's gonna get rid of all immigrants!'
'He's gonna build that thang up taller than this!'
(トランプは移民を全部排除してくれる!トランプはすごい高い塀を国境に立ててくれる!)

Well, if he does build it, I hope it's rock solid with bricks
'Cause like him in politics, I'm using all of his tricks
'Cause I'm throwin' that piece of shit against the wall 'til it sticks
(本当に奴が塀を作るなら、きちんと岩とレンガで頑丈に作ってもらいたいね。彼の政治と同じように俺もあいつの真似をしてすべての方法で攻撃してやるからな。んで、ちゃんと変わるまで俺は攻撃の手を止めないからな。)


And any fan of mine who's a supporter of his
I'm drawing in the sand a line: you're either for or against
(あと俺のファンでトランプを支持するやつはな、砂の上にこうやって線を引いてやるよ。こっちに来るかあっちにいるか選ばせてやる。)

And if you can't decide who you like more and you're split
On who you should stand beside, I'll do it for you with this:
F**k you!
(もし決められないっつーなら、お前は終わってるよ。もし決めたくねーってまだ言うんなら、中指突き立ててやるよ。あばよ!)

The rest of America stand up
We love our military, and we love our country
But we f**king hate Trump"
(残ったアメリカよ立ち上がれ。俺たちは軍を尊敬している。俺たちは国を愛してる。だがな、俺たちはトランプお前が大嫌いなんだよ!!)
スポンサーサイト

タグ:アメリカ エミネム Thestorm ラップ

コメント

エミネムの曲は、聴かないんですが、こんな歌を作った気持ちは、痛いほど分かるわ。

機会があったら聴いてみます。

でも、あの人の事を思うだけで、気分が悪くなるので。 毎日、あの人の発言に飽き飽きしてます。 信じられないくらい頭がおかしいんじゃないってくらいの発言ばかりで。 嫌です。 早く辞めて欲しい。 もう2度とテレビに映って欲しくない。

2017/10/18 (Wed) 18:30 | Kiko | 編集 | 返信

Kikoさん

結構真剣に作ったものなので聞き応えはあるかと思います。
私も本当にあの顔と声がもうダメに私もなってしまって、ニュースとかは無音で(たまにビデオが流れるから)もっぱら読んでいます。なんでこんなになってしまったのかと嘆く毎日です。

2017/10/24 (Tue) 07:24 | Yuima | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック