in 活動

Relief Japanese Disaster

-0 COMMENT
もうすぐ地震から一ヶ月経つというこの日に再び地震の情報。私はちょうど、大学のESLクラスへ地震についてのプレゼンテーションをしに行くところでした。私の大学ミズーリ州立セントルイス校は、留学生を含めて2万から3万人の生徒が大学・院合わせて在籍しています。その中で日本人学生はたったの15人。私の学部では私一人が日本人です。その中の一人として何が出来るか考え、大学のクラスで地震についてのプレゼンテーションをしています。二週間前は、所属しているJASA(Japanese American Student Association)を通じて募金活動、広報活動を行っていました。今度は個人的に、日本で何が起こっているのか、そして何を我々は求められているのかということを伝えたいと思い始めました。アメリカの報道は(当たり前ですが)nuclear plants を中心に報道されているので、被災地の人の状況は忘れられる一方です。残念ですが、人間は忘れる生き物なので。。その為の活動ですが、再びの地震でとてもショックでした。いつまで続くのでしょうか?負傷した方の回復と、亡くなった方のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment