in テト

鳥好きの理由

-4 COMMENT
ブログ友達のKikoさんに聞かれました、素朴な疑問。

「どうして鳥を飼おうと思ったのか?」

確かに鳥を飼っていない方にはわかりづらいですよね。コミュニケーション取れるの?糞とかは?何が楽しいの?飛んだりして怖くない?と多分色々疑問がある方が実は多いのではと思います。確かに犬とか猫に比べて鳥はかなりマイナー。アメリカでは多分うさぎの方が人気があるのではないでしょうか(苦笑 でも一度鳥にはまると、かなりはまります。底なし沼のようにもがいても出てこれなくなります…それくらいある意味魅力があるんです(*’U`*)

うちのテトはオカメインコと呼ばれる種類で、コンパニオンバードとも呼ばれています。コンパニオンバードとは「コンパニオンバードとは、単に「見て楽しむ、聞いて楽しむ」だけの「ペット鳥」ではなく、手に乗り、飼い主と遊び、コミュニケーションをとることを喜びとする鳥たちのことです。」(引用先:コンパニオンバードの魅力)というように、人間を仲間として認めてくれて、人間がだーいすきな鳥たちのことですね。引用先のサイトではなぜかオカメインコが入っていませんが、オカメちゃんは人気不動のナンバーワンのコンパニオンバードですね。こちらのサイトで種類が紹介してあります。
鳥好き必見!可愛すぎるコンパニオンバード おススメランキング!

実はテトの前にも私は6羽鳥を飼っていました。日本にまだ住んでいた時ですが。最初にお迎えしたのは白文鳥のオリーブ。私が小学生4−5年生だったころだと思います。本当は私は犬が昔から欲しかったのですが、喘息がひどいので却下。教会の人が文鳥を飼ったのがきっかけで鳥の世界にはまっていきました。

この子は本当に頭がいい子で、色々芸まで覚えてくれて、一度過って夜の空に放してしまったことがあったのですが、母の声だけを頼りに戻ってきました。どちらかというと母にべったりでした。私と母を取り合って喧嘩までしていました(〃ノωノ) 噛むとかなり痛いので、喧嘩はオリーブの方が勝っていたような気がします。私が交換留学をしている時に年で体が弱ってしまって、母が看病をしてくれていました。最期は私がSkypeで話せるのを待ってくれていたかのように、一週間ぐらい頑張ってくれていて、私がようやく話せる時間ができた時に、母の手の中で私と母の声を聞きながら虹の橋を渡りました。とても長生きをしてくれました。思い出がたくさんある子です。
1923527_15911835106_3841_n.jpg

この子はシオンちゃん。男の子で私の文鳥です。オリーブよりも後にお迎えしたので、オリーブの弟みたいな感じでした。体はオリーブより確実に大きいのに、ちょっと抜けているところがあっていつも負けていました。この子は私がまだ大学生の時に虹の橋をわたってしまいました。
190272_7658440106_6232_n.jpg

私が交換留学をしてからお迎えした子たちです。右がサザナミインコのラピュ、左がジャンボセキセイのポルコです。ラピュはとってもゆったりとした子で、人間でいう不思議ちゃんでした。いつもゆっくりとしているのですが、何かがあるとすごい勢いで飛ぶw その点ポルコはセキセイの騒々しさにジャンボセキセイの中でも大柄だったので、ラピュは結構辟易していたところはあるみたいです。喧嘩をしてイライラしていました。でも一緒に育ったので、兄弟みたいな感じでした。ポルコはいつも自分の名前を叫んだり、母を私の真似して呼んでみたり、本当に忙しい子でしたw 私が留学に行ってしまったことなどで、知り合いの鳥好きのおねいさんに引き取ってもらいました。一度帰国中に久しぶりに会いに行ったのですが、二羽とも覚えていてくれたようで、感動しました。
2040_214466695106_5947447_n.jpg

これで4羽なのですが、あと2羽は早くに虹の橋をわたってしまったので写真がありません。

なので今暮らしているテトで7羽目になります。
多分飼っていない人にはあんまり魅力が伝わりにくいとは思うのですが、鳥は一様にとても頭がいいです。音を真似するとかいうところではなく、色々考えたりしているようです。うちのテトと毎日接していて思いますが、鳥って本当に色々表情がありますよー。

例えば、真ん丸い時は眠い時。ほっておくと片足あげて頭を羽に突っ込んで肩でもどこでも寝ています。
Photo Apr 30, 7 42 20 AM

リラックスしている時は毛づくろいを始めます。爪とかもきちんと念入りにお手入れします。でもカメラに気がついて途中でやめましたね…。カメラで撮っていると気になってしまってやめてしまいます。


怖かったり、自分を強く見せたい時は羽を広げて威嚇します。これは窓に映った自分に驚いただけ。このまましばらくケージの上を歩き回っていました。誰もいないのに。。。オカメインコは体が大きいのになぜかビビリなので、セキセイ(オカメの1/3くらい)とかと一緒にするとストレスで禿げる子もいるそうですw
Photo May 27, 9 19 53 PM

これは甘えたい時。頭を下げて寄ってきます。「掻け」ってことですね。これを最近肩に乗っている時に私の顔めがけてやってくるようになりました。顔ではかけないってのw
Photo Jun 09, 12 32 12 PM

カキカキ時間は結構最近なんでもさせてくれるようになりました((^∀^*))


でもあんまり図に乗ってやりすぎると怒られますでも全く痛くないんですよー。オカメは実はとってもくちばしの力が強くて割り箸とか普通にあげるとばきばき割っちゃうんですが、人間は弱いのでちゃんと力を加減して付き合ってくれているらしいです。基本全て甘噛みです。ちょっと痛いって思う噛み方をされたのは数えることしかありません。その時は基本びっくりした時でした。一方、以前飼っていた文鳥はいつも本噛みで血とか出てました(苦笑


最近されたイタズラ① ビビリなのにイタズラもします。どうやって止まったのかは知りませんが、気がついたら壁にへばりついていました。
Photo May 31, 9 15 10 AM

名前を呼ぶと一目散に降りてきました。頭に乗らないでちゃんと肩に乗るので、ちゃんと狙って飛んでいるようです。
Photo May 31, 9 15 13 AM

最近されたイタズラ② 疲れて横になっていたら、いきなりじゃじゃーーーーんと出てきて笑わせてくれました。私が喜んでたら、これを2度ほどやってくれました。
Photo Jun 02, 3 19 32 PM

最近されたイタズラ?その③ 母とfacebookでチャットをしていたら、じーーーーーーーーーっと見られていました。このあとは機嫌を損ねて呼んでもしばらく撫でさせても近くに寄ってもくれませんでした。
Photo May 27, 9 08 46 PM

少し前にされたイタズラ。この日はキッチンペーパーがなぜかお気に召されて、破壊行為に熱中しておられました…。誰も止められません。


それなのに結構おとぼけで鼻に自分の羽が付いていても全く気がつかないことも結構あります。付いているよーって私が行っても、「何が?」ってわからない。私がとるのは嫌がるので、自然に取れるのを待ちました。
Photo May 20, 10 35 34 AM

賢いなーっと思う時は、たくさんあります。例えば、私が誰かと話しているとちゃんと分かること。でもいい子で大人しくするのではなくて、自分も入れろとばかりに騒ぎ立てる時。仕事の電話とかなのでテトの周りではできませんでも自分の話になると大人しくなるので、こいつ言葉わかってるんかいってたまに怖くなりますΣ(ω |||) 最近母とパソコンでテレビ電話で話すことが多いのですが、テトは声を覚えたようでいつも探し回っています。パソコンの裏を覗いたり、歩き回ります。なので私は母を最近「画面に閉じ込められた薄っぺらい人」と呼んでいます(´∀`*) 
あと自分の主張がはっきりしていて、別の部屋(ベッドルーム)に行きたい時はそこへなんども飛びに行って、「さぁ行こう」と催促したり、私が忙しく動いていると「動くな!」と肩の上で騒いで私を座らせたり…もうどっちが飼い主なのかわかりません
テトは時間にも正確で、自分が寝る時間(10時)に近くなると体内時計で分かるのか自分でケージの前まで行って「中に入れてくれ」と合図催促(呼び鳴き)します。

たくさん鳥さんをお迎えして思いますが、本当に一羽一羽個性が全く違います。ビビリな子もいるし、おっとり系もいるし、甘えん坊も、ツンデレもいる。こちらが驚くほど表情が豊かです。嬉しい時は本当に嬉しいって顔をして笑顔を見せてくれますし、こちらが疲れていると大丈夫?と心配そうに覗きこんできます。あんなに小さい体にどこにパワーがあるんだろうと、びっくりするほどパワフルです。この子がいることでかなり救われている自分がいて、とっても感謝しています。これからも長生きしてね、テトちゃん!
File Jun 09, 10 01 25 PM

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アメリカセントルイスオカメインコ

  • Share

4 Comments

Kiko  

Yuimaさんが愛している鳥のお話しをどうもありがとうございます。 あんな小さくて、「ただの」鳥と思っていたのに(失礼します!)今回、このブログを読んで、ビックリしました。

前から、テトちゃんが、賢いのは、知ってましたが、益々、感心です。 どのビデオも可愛い。

昨日、子供たちとPetsmartへ行った時に鳥を見かけたけど、何時もと違った感覚で、ケージの中の鳥を見ましたよ。

夜寝る以外は、部屋の中を自由に飛んでるの? 糞とかは、平気? って結局は、この質問ですか? 笑

これからもテトちゃんと仲良くね。

2017/06/11 (Sun) 06:24 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Kikoさん

そうなんです、ただの鳥だと私も最初は思っていたのですが、意外な嬉しい発見をずっとさせてもらっています。最近テトは換毛期なのでご機嫌が悪くてカメラを向けると怒ります、それでもカメラを向けるとそっぽを向いてしまいます…なかなか良いカメラショットには恵まれません。

ケージがあるので、そこで寝てますね。昼間も私が仕事の時はケージで大人しくしています。かなり大きいケージを持っているので、本人は部屋が大好きなようです。おもちゃも入れてあるので、至れり尽くせりですね。鳥はトイレのしつけはできないので、それは仕方ないですね。体を軽くするためらしいですよ。飛ぶ生き物ですしね。なのでそれはもう諦めています。小さく無臭なので、もうあんまり気にならなくなりましたね。

2017/06/11 (Sun) 08:26 | EDIT | REPLY |   

Piyosophy  

鳥さん大好き!

とっても素敵なお話ありがとうございます(^^)私も以前お話したことがあったかもしれませんが、セキセイインコファミリーが多い時で10羽以上いた時がありました。10羽いてもそのうちとっても手乗りとして懐いてくれたのは3羽!トランプの神経衰弱を一緒にやったり、テレビのCMソングを歌いまくったり…昔の鳥さんたち、そしてテトちゃんのストーリーを読んで色々思い出させて頂きました(^^)
それにしても、テトちゃんは賢い子ですね♪頭が良すぎて、Yuimaさんを悩ますことも多いのでしょうが、とっても素敵なパートナーですね。私もまたいつか鳥さん飼いたいな〜(^^)

2017/06/11 (Sun) 12:37 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Piyosophyさん

覚えていますよー。でも10羽以上もいたとは知りませんでした!大家族ですね。楽しそう、でもセキセイはおしゃべるだからそれはそれで大変そう…。うちのジャンボセキセイもずーーーーーーーーーっと話していましたから。もう一羽がノイローゼっぽくなるくらいw 神経衰弱とか楽しそうですね!!うちの子は絶対やってくれなさそう。頭は良いのに結構怠け者で、ぼーっとしているのが好きな子なんです。たまにおもちゃでも遊ぶけど、あんまり長くは続かないという。今は換毛期で家中が羽毛でフカフカになっています。いつかまた飼えると良いですね!

2017/06/12 (Mon) 08:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment