in STLの暮らし

くるみ割り人形

-6 COMMENT
自分へのご褒美と思って先週くるみ割り人形を観てきました。大学付属の舞台が大学構内にあって、毎月色々な催しがあります。学生は割引が効くので、チケット一人十ドルで買うことができます。
Photo Dec 16, 9 55 35 PM

購入したチケットは金曜日の夜。初演でした。くるみ割り人形はセントルイスバレエ団が毎年催しています。ここの劇団長は実は日本人の方なんですよ。堀内元という元ローザンヌ国際バレエコンクールの優勝者なんですよ!かの有名なバランシンに師事し、1999年から経営破綻直前のセントルイスバレエ団を立て直した救世主です。
Photo Dec 16, 7 27 28 PM

席は二階席でした。ワクワクします。
Photo Dec 16, 7 27 32 PM

内容はとってもよかったです。4年前に見たときよりもミスが少なく見応えがよかったです。初日ということで最初クララ役の子もちょっと緊張していましたが後半からはいい笑顔で踊っていました。さすがプロで惚れ惚れする素敵なバレエにこちらもうっとり。ピータライト版(子供向け)なので、子供達もたくさん踊っていました。一番笑ったのが二幕の最初のお菓子の国の子供達(らしい)の踊りでドライアイスたきすぎて小さいバレリーナが煙に埋まっていたこと。゚(゚^∀^゚σ。゚ ちっちゃすぎて見えなくなっている子たちが続出しました。さすがに会場もこれには和やかな笑いに包まれていました。踊っているうちにドライアイスの雲も消えて行きましたけどね。

舞台が終わった後はショッピング。クリスマスなので、オーナメントも売っていました。
Photo Dec 16, 9 40 30 PM

バレリーナも前はCaucasianのバレリーナばかりだったのですが、アジア系やAfrican-Americanのバレリーナも作ってありました。
Photo Dec 16, 9 52 24 PM

アクセサリーとかもあります。
Photo Dec 16, 9 46 58 PM

くるみ割り人形というわけでくるみ割り人形もたっっっくさん置いてありました。色々なバージョンがあって、カージナルズの衣装着た人形やらスターウォーズの人形も。見ててあきません。
Photo Dec 16, 9 42 33 PM

クララとフリッツ役のダンサーたちと写真が撮れるコーナーもありました。二人ともとっても上手でしたよ。
Photo Dec 16, 9 54 31 PM

そして帰宅したのですが、実はこの日記録的寒波がアメリカを襲った日でした。道路はブラックアイスと呼ばれる見えない氷で覆われ、全米各地で大事故が起こった日。私たちもまるでアイススケート場を滑っている状態でした。私たちは無事に家に帰れたのですが、結局バレエはこの週は金曜日以降の週末はキャンセルになってしまったようです。セントルイスの高速道路でも3−7時間車に閉じ込められる事態がありましたし、土曜日になって警戒警報でました。ある意味私たちは金曜日に行ってラッキーだったのかなと思っています。今日はイブですが、私はまだ本調子じゃないので家でお留守番。カメさんは実家でクリスマス会をしてます。早く治るといいなー。

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。テトは家族ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アメリカセントルイスクリスマス

  • Share

6 Comments

majyosan  

No title

わぉ!バレエを観られたんですね
すてき!!日本人の監督との事全然知りませんでした。何だかうれしいです。

そして あの大寒波の日。大変でしたね。
無事でなによりでした。
あちこち大事故だったんですね。こわかったでしょう。
いとこも転んだそうですが けがは無かったそうでほっとしました。

外に出るのもたいへんですね。

2016/12/24 (Sat) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Kiko  

No title

くるみ割り人形をいまだに観た事無いんです!  ミュージカルとか観るの大好きなんですよ。 くるみ割り人形を観た事無いのは、バレエだからかな? 来年、挑戦してみますわ。   

劇団長が日本人なんて、凄いですね。 何だか、親しみを感じますね。 

もうお天気の方は、どうですか? こちらは、暖かくって、全く冬を感じないと息子たちが喚いていますが、私的には、快適で嬉しいです。 アメリカ大きいからね。 ここがお天気良くっても、隣の州が大嵐ってこと多いですから。

Happy New Year!

2016/12/29 (Thu) 11:28 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Majyosanさん

氷に囲まれた中で観てまいりましたw 
道中は本当に寒くて危なかったですが、舞台は大満足の出来でした。
一度監督もお見かけしたことがあるのですが、とっても小柄な方でした。バレエダンサーって意外に背が低い方が多いんですよね。でもあの筋力と迫力。素晴らしいです。

本当に大変でした。怪我はなかったようで、いとこさん本当によかったですね。まさしくアイススケート状態。私たちも怪我などなくて本当によかったです。

2016/12/30 (Fri) 13:01 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Kikoさん

ぜひ挑戦してみてください!バレエの演目にしては短いバージョンなので、観やすいかもしれないですよ。特に子供達がたくさん出てくるのが可愛くていいです。財政破綻に陥っていたバレエ団のまさに救世主。もう長い事住んでいらっしゃるので、もしかしたら小さい日本人コミュニティにもっと顔を出していれば会えるのかもとかちょっと思ってしまいました。

お天気こちらも暖かいですよ。あの大寒波から一変して暖かいので、ちょっと気持ちが悪いです(苦笑)さすがにコートは要りますが、お散歩しているとちょっとだけ汗ばむ日まで。気温の変化が激しいので風邪をひいている人が続出していますが。

私も少し早めに、Happy new year :D

2016/12/30 (Fri) 16:26 | EDIT | REPLY |   

Piyosophy  

Yuimaさん、あけましておめでとうございます✨
やはりアメリカでもクリスマスシーズンにナッツクラッカーを家族で見に行くのは恒例行事なんですね(^O^)
オーナメントの人種が様々なのはさすがアメリカ✨こちらにはないです(^_^;)
ナッツクラッカーも多種多様!見ているだけで楽しいですね♪

寒波はその後落ち着いていますか?イギリスも今年は寒いです…❄️早く春にならないかな〜(*´-`)
お体大切になさってください。
今年もどうぞよろしくお願いします!

2017/01/01 (Sun) 03:14 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Piyosophyさん

明けましておめでとうございます。こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。
やはり西洋文化なのだからでしょうか、人気がある舞台です。
イギリスの方が文化が多様な気が映画などを観ていると実はするのですが、色々な人種が混在しているんだよーっと打ち出すのはアメリカの方が強いのかもしれないですね。いつかイギリスでオーナメントを見てみたいです。

寒波以降暖かくなりまして、今週は本当に春のような日があります。でも来週からまた寒くなるそうで、この気温変動がきついですね。Piyosophyさんもお身体お大事に。暖かくしてお過ごしください。

2017/01/01 (Sun) 13:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment