in ニュース

Baby it's cold outside

-4 COMMENT
冬休みに入った途端に風邪引きました(ノ_<)。熱が意外に出てて、今日と明日は仕事のボスから自宅療養の命令が出されてしまいました。色々あった一年。昨日私のアドバイザーにアカデミックジャーナルのドラフトを送り、次の日に熱が出るなんて…何て正直な体だろうとちょっと呆れて笑っちゃうほど。時間ができたので、ブログアップします。ずっと書こうかなって思っていたCNNのニュースの記事です。クリスマスが近くなるとアメリカではクリスマスソングばかり流れるラジオがあります。そこでも大人気の''Baby, it's cold outside"の替え歌を作ったカップルが(((o(*゚▽゚*)o))) オリジナルの曲''Baby, it's cold outside"は1944年の曲なんですね。すごいロングセラーw まぁ1944年の文化と今の文化が違うので、これはダメとは決め付けられないのですが、歌詞を読んでみると女性がなんども泊まれない(”I simply must go”, "The answer is not", "I've got to get home")っていうのに、男性が''Baby, it's cold outside"だから泊まって行きなよっていう会話がたーくさん入っています(”gosh your lips are delicious”, "How can you do this thing to me,"”You mind if I move in closer”…)下心ありまくり…。特に女性が”So, what's in this drink”(この飲み物に何が入っているの?)って聞くところは、ドラッグレイプを暗示しているとまで読む人もいて、人気はあるけど賛否両論な歌なんですね。そのちょっと話題性がある曲に別の歌詞をつけたツワモノカップルの歌詞がこちらです。女性パートはほぼそのままで、男性パートを変えています。

オリジナルの歌詞はこちらから

I really can't stay/Baby I'm fine with that
(今日はちょっと帰らないと/もちろん大丈夫だよ)
I've got to go away/Baby I'm cool with that
(もうそろそろ帰るね/俺は構わないよ)
This evening has been/Been hoping you get home safe
(今夜は本当に…/無事に家に帰って)
So very nice/I'm glad you had a real good time
(とても楽しかったわ/楽しんでもらえてよかったよ)
My mother will start to worry/Call her so she knows that you're coming
(私のお母さんが心配するわ/電話して帰るって伝えようよ)
Father will be pacing the floor/Better get your car a-humming
(私のお父さんはイライラするだろうし/もうエンジンをかけた方がいいね)
So really I'd better scurry/No rush.
(急がないとダメだよね/ゆっくり準備して)
Should I use the front or back door?/Which one are you pulling towards more?
(表と裏のどちらから出れば良いかしら?/どちらでもお好きな方で)
The neighbors might think/That you're a real nice girl
(ご近所にどう思われるか/みんなは君がとても良い女性だと思うよ)
What is this drink?/Pomegranate La Croix
(この飲み物はなんなの?/ざくろジュースだよ)
I wish I knew how/Maybe I can help you out
(どうすれば解けるのかしら?/助けてあげようか)
To break this spell/I don't know what you're talking about
(この魔法から/なんの魔法かな?)
I ought to say no, no, no/you reserve the right to say no
(ダメダメダメって言わないと/ダメって言って良いんだよ)
At least I'm gonna say that I tried/you reserve the right to say no
(少なくとも嫌だと言ったって言わないと/ダメって言う権利はあるんだよ)
I really can't stay/...Well you don't have to
(本当に泊まれないの/泊まらなくても良いんだよ)
Baby it's cold outside
(外は本当に寒い)
I've got to get home/Do you know how to get there from here
(家に帰らなきゃ/帰り道わかる?)
Say, where is my coat/I'll go and grab it my dear
(私のコートはどこかしら?/取ってきてあげるよ)
You've really been grand/We'll have to do this again
(本当にありがとう/また会おうね)
Yes I agree/How 'bout the Cheesecake Factory?
(そうしましょう/チーズケーキファクトリーとかどう?)
We're bound to be talking tomorrow/Text me at your earliest convenience
(明日また話しましょう/いつでもメールして)
At least I have been getting that vibe/Unless I catch pneumonia and die
(私たち良い感じだよね/寒さで肺炎で死なない限りね)
I'll be on my way/Thanks for the great night
(じゃあまたね/今夜は来てくれてありがとう)


結構変えましたねw レコーディングしたのをちょっと聞いてみたいと思ってしまいますが。古いバージョンを見つけてきました。


Lady Gagaは男女逆バージョンに挑戦していました。これも楽しい!


読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。テトは家族ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アメリカセントルイスクリスマス

  • Share

4 Comments

びー  

うわー

すごく英語の勉強になりますー。ありがとうございます。動画も発音を確かめられて嬉しいです。チーズケーキファクトリーが出てくるんですね〜。

かぜ、お大事に。

2016/12/15 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

びーさん

よかったです。私の拙い和訳が訳にたつとは!!チーズファクトリー出てきますね〜。思わず食べたくなって来てしまいました。

意外に長引いている風邪ですが、頑張って治します。

2016/12/17 (Sat) 21:26 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

No title

ご無沙汰しています。
こちらも寒くなってきました。

英語の曲って表現が抽象的なものが多いと思っていましたが、これははっきりしていますね(笑)
男女逆バージョンとか、草食系男子(?)とか、時代が感じられて面白いです。

it's cold outside、
風邪、お大事になさってください。

2016/12/20 (Tue) 11:41 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

ポケさん

アメリカは寒波が襲っていて、ありえないほど寒い毎日です(今日は少し暖かかったですが)。

英語の曲って色々なんですが、これはもうなんか下心みえみえで萎えます(苦笑 それも結構前に作られたのが面白いですね。時代を越えて愛される(?)曲のようです。

ありがとうございます。風邪引いてからもう1週間ですが、なぜかすごくしつこい風邪でまだちょっと抜けきっていないようです。早く治ると良いのですが。

2016/12/21 (Wed) 17:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment