in STLの暮らし

Waiting list(予約待ち)

-2 COMMENT
今日ボスから言われたこと、
「新規のクライアントのWaiting list(予約待ち)が現在全くないので、いま受け持っているクライアントを延長するか前のクライアントに連絡して必要だったらカウンセリングをまた再開してください。」

私が今働いているカウンセリングセンターは、普段は6−10週間の予約待ちが普通です。カウンセラーは二つのエージェントと合わせて常に18−20人ほど。カウンセラーはこんな事情があっても週に必要とされるカウンセリング時間を満たさないといけないので、結構エージェントも私たちも時間確保に必死です。ながーい予約待ちがなくなっちゃったの理由としては、

1)予約待ちのクライアントさん達が待ちくたびれちゃって、他にカウンセラー見つけちゃった。
2)夏休み中で学校からのrefferal(紹介)が来なかった。

うちのカウンセリングは一家族基本12週間と決まっていて、12週間後には一応終了するのが約束です。中には2−3週間伸ばす場合もありますが、待たせているクライアントさん達がいるので、12週間で終わりにしてもらっています。この12週間って結構嫌なもので、私が受け持つクライアントさんの中には結構難しいケースもあるので、はっきり言って12週間じゃ足りないという場合もあります。また、クライアントさんがカウンセラーと信頼関係を築いてしまって(素晴らしいことなのですが)、12週間と言わず、ずーっと続けて欲しいとリクエストされることもあります。最近聞かれるのが、私は個人で開業しないのか・・・。そう言っていただけるのはとっても嬉しいことで、ボスにも「いい仕事している証だよ」って言ってもらえるのですが、個人開業していない私は結構辛いんです。本当は続けたい、でも続けられないっていうジレンマにいつも立たされています。また、もっと時間がないとカウンセリングの意味がないというクライアントさんもいらっしゃいます。その方達を見ていると、果たして12週間という区切りは倫理的に合っているのだろうかと悶々と日々しています。なので延長しても良いよと言われたのは、とっても嬉しいことです。まぁ、その反面で、12週間とタイムリミットを設けることでクライアントさん達が真剣に取り組んでくれるということにもなるので、どちらが良いとは一概には言えないのですが・・・。いま受け持っているクライアントさん殆どが延長したいと言ってくださっています。今月から学校が始まった子供達が多いので、9月10月になったらまた新規クライアントさんも増えるでしょう。それまでは延長できるクライアントさんと頑張っていきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。テトは家族ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アメリカセントルイスカウンセリング

  • Share

2 Comments

Kiko  

No title

本当に問題の有る子供さんが、Yuimaさんのクライントになると絶対、12週間では、足りないですよね。 やっとその子供さんや家族のバックグランドが分かりだした頃にカウンセリングが終わるって感じでしょ?

それを12週間でまとめるYuimaさん、ご苦労様です。 

色んな事を考えると私の子供たちって、本当に楽な子達です。 何処で、どうしてこうなったのか分かりませんが。 何の文句も言わないし、欲しい物のおねだりもしないし、着ていく服だって、ブランド物でなくって、フリーのシャツですよ。 暴力も振るわないし、悪い言葉も使わない・・・。 学校もきちんと行って、クラブ活動して・・・。 ガールフレンドの問題も無く。 ドラッグの問題も無く。 これからもこのままスクスクと育ってくれる事を願うばかりですわ。

 

2016/08/19 (Fri) 14:28 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Kikoさん

12週間じゃ足りないんですよー。前働いていたところでは12週間を延長しても良かったので、こちらも気がラクだったのですが、今のところは厳しいです。まぁそれだからお金が降りてくるっていうこともあるのですが、シビアですね。おっしゃる通りバックグラウンドの理解と関係作りに結構かかってしまうクライアントさんもいらっしゃいます。だいたい3セッションくらいですかね、相手が信頼してくれるのは。こちらも12週間しかないので、必死ですw

本当にKikoさんの所もお子さんは素晴らしいですよね。色々な家を見ていると、「普通」であることがいかに大変なのかと思い知らされます。きっとKikoさんがおおらかだったので、おおらかに健やかに成長されたんでしょうねー。参考にさせていただきたいです、全く。

2016/08/20 (Sat) 08:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment