FC2ブログ

祈り

2016年04月16日
4
0
未分類
熊本で地震が起きていますね。五年前の嫌な記憶がよみがえります。

みなさんのご無事と、1日も早く地震がおさまるように心から祈っています。

モントリオールの記事をと書いていたのですが、あまりに不謹慎すぎる気がして、見送ることにしました。

私に今度は何ができるのだろう・・・。
スポンサーサイト
Yuima
Posted by Yuima
2008~2009-交換留学生でアメリカ(セントルイス)上陸
2010~2013-カウンセリングの修士学生としてアメリカ(またまたなぜかセントルイス)再上陸
2014-OPTで就職のちGC取得、そして多文化カウンセリング博士過程入学
現在2017-博士過程在籍しつつカウンセラーとしてやっぱりセントルイスで働く。カウンセリングの免許を取る。来年くらいから他の州に住もうかなって考えてたりする。(*注意*別にセントルイスが特段好きな訳ではありません・・・)

登場人物
Yuima: ブログ主。仕事と学校と新しい生活のバランスでちょっと頭が痛いこの頃。料理が実は趣味。テトの匂いをかくのが大好き。

Teto: オカメインコ。最近オスではなくメスだってことが判明。飼い主は対応にちょっと困ってる。

Comments 4

There are no comments yet.

Kiko  

Yuimaさんと同じ気持ちです。

早く皆が、無事な生活を送れる日が来る事を願っています。

2016/04/18 (Mon) 09:18

Yuima  

Kikoさん

本当にですね。まだまだ余震が続いているようで、眠れない日々でしょう。金銭的な支援や祈ることしかできないのがもどかしいですが、頑張って欲しいです。

2016/04/22 (Fri) 11:15

poke  

日本に一時帰国しているときにニュースで地震のことを知りました。
当たり前ですが、テレビも新聞も被災地の報道が特集されていました。
私の実家は2011年の震災で被災したのですが、続く余震の恐怖と被災後の不自由な生活で母がうつ病になりかけたのです。
その時のことを思い出すのかニュースを見ると母が暗く沈んでしまうのでできるだけテレビは付けずに孫の世話をいろいろお願いしました。孫といると笑顔になる母を見てうれしかったです。
熊本の方には何もできなかったけど、このタイミングで日本にいられたのは良かったなと思いました。直接被災地に何かできなくても、自分が力になれることはあるものなのですね。

2016/04/23 (Sat) 00:23

Yuima  

pokeさん

2011年にご実家大変だったのですね。無事で何よりでした。
本当に経験なさった方は今回の地震の報道を見て、あの時の恐ろしい思い出が蘇った方がたくさんいるかと思います。
そういう意味で報道する方は気をつけないといけないですよね。
でも、お母様の横にいることができて、本当に良かったと思います。
お孫さんのお世話をしていればちょっとは気も紛れたと思います。
トラウマはなかなか長い忍耐が必要なものです。
焦らないで、ゆっくりと落ち着いていけると良いですね。

2016/05/06 (Fri) 16:37

Leave a reply