in 博士号への道

モントリール旅行1

-8 COMMENT
長らくブログを離れてしまいました。仕事と学校で本当に忙しくブログにログインする暇もありませんでした。熊本の地震もあり、ちょっと自粛していたのですが、ブログや平々凡々とした日常を読むのも希望になるという被災者の方の声をTwitterで見かけたので、誰も読んでいないと思いますが、ブログを再開することにしました。 もう3週間も前の話になってしまい恐縮ですが、カナダに行っていたことの記事をようやくアップしたいと思います。

久しぶりの外国旅行で、ちょっとウキウキだった半面不安も。やっぱりグリーンカードを持っているとはいえ国境を越えるのはちょっと怖いもの。こうしていまブログをアメリカで書いているので、もちろん戻ってこれたのですが、行く前は不安でした。今回モントリールに行ったのは、ズバり学会に参加するため。私が所属しているAmerican Counseling Association(訳して全米カウンセリング協会、略してACA)はアメリカのカウンセリング学会で一番力が強く大きい協会です。この学会アメリカではカウンセラーのライセンスも発行しています。学会は大体毎年3月の中旬から最後に行われます。毎年場所が違い、何年か前はハワイで、みんな行きたがっていました。大多数の方が学会というものには馴染みがないと思いますが、カウンセリングの学会に行く利点は複数あります。

1.最近の社会問題やカウンセリングのアプローチについて一番フレッシュな情報を手に入れられる。
カウンセラーにとってホットな情報をいつも入手している
2.憧れのスーパスターカウンセラーと会える。教科書でしか名前を見たことがない人&自分の人生を変えてくれた人が目の前にいるという感動。写真も一緒に撮れますよ。有名な人ならサイン会の時間もあります(これマジ)。
3. 将来の雇用主に顔を売っておく。
4. 将来の雇用主と酒を飲んでパーティーする(これもマジネタです)。
5. ライセンスを更新するためにいる授業が割安で取れる
6. 博士学生には絶対に通るべき登竜門である。

とまぁこんなところでしょうか。私のアドバイザーのポリシーは「(学会に)行くなら、発表しろ」。ということで、数ヶ月前からいそいそと発表の準備をし(といってもちゃんと最初に審査されますので、したいからできるっていうわけでもありませんが)、出発2週間前ぐらいにポスター印刷をして、筒に入ってこんな感じで配達されました。
12440607_10156888134135107_7165398367175471818_o.jpg

その後無事にモントリオールには行ったのですが、それは次の機会にいたしましょう。まだ仕事が残っているので、そちらに取り掛かりたいと思います。 読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。テトは家族ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。 にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アメリカ博士号学会

  • Share

8 Comments

ワキ  

あぁ、モントリオール…。行きたい…。ヨーロピアンな街並みに、美味しいビールにモントリオールスモークミート。行きたいなぁ。

2016/04/21 (Thu) 22:18 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

ワキさん

ヨーロッパの雰囲気ですねー。とっても素敵でした。食べ物はイマイチでしたが、楽しい時間がすごせましたよ。

2016/04/22 (Fri) 17:10 | EDIT | REPLY |   

Kiko  

モントリオールでの学会、ご苦労様でした。 海外で、学会とは、お洒落というか凄いですね。 だって、パスポート持っていない人もいるだろうし、そこから、調整していかなければならないからね。

やっぱり、みんな、ハワイとかの方が、良いのですね。 笑  分かる気もします。 

モントリオールの食べ物は、イマイチだったの??? 

2016/05/01 (Sun) 11:48 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/03 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Kikoさん

いやー、本当に放置してしまいました。学校がようやく今週で終わり、仕事と私生活のバランスがようやく戻ってきそうです。

そうなんです。アメリカカウンセリング学会なのに、カナダ・・・。蓋を開けたら、カナダの方はあまりいらしていませんでした。カナダのカウンセリングの学会が私たちの前日までやっていたので(合同でした)、もしかしたらそちらにだけ参加していたのかもしれませんが、なんだか色々大変だったと思いますよ。来年はナッシュビルですが、色々そちらもゴタゴタしております。今度時間があればお話ししますね。

食べ物は微妙でしたね。まぁ地元民が教えてくれれば美味しいところももちろんあるのでしょうが、アメリカとどっこいどっこいなのはちょっと残念でした。

2016/05/06 (Fri) 16:32 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

majyosanさん

コメントありがとうございます。
意外とこの規模にしては日本人多いらしんですが、他のところと比べるとまだ小さいコミュニティですね。
日本語学校もあるので、暮らしやすいとは聞きますが、私はずーーーーとここに住むつもりはないので(といってもう7年ですが)、微妙ですね。
セントルイス楽しんでいただけたようで嬉しかったです。以外に日本のものが手に入るので、こちらは助かっております。
うちの夫がお餅が私以上に好きなので、餅つき機今度購入本当に考えようかと考えてしまいました。
更新は不定期ですが、いつでもブログに遊びに来てください!

2016/05/07 (Sat) 07:20 | EDIT | REPLY |   

majyosan  

To Yuimaさん

お返事ありがとうございます。
私の親族もコロンビアでナースになってからもう一度勉強し直して
医者になりました。結婚して子供が生まれてからだったので
とてもとても苦労していました。
でも今は子供たちも自立して素敵な生活をしています。
初めてアメリカの家庭を見せてもらいましたが、随分日本とは違いますね。
お仕事大変でしょうが、健康で安全に過ごされますよう
ご活躍をお祈りします。
時々 お仲間に入れてくださいね。

2016/05/09 (Mon) 04:02 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

majyosanさん

もう一度勉強し直してなんてすごい!お医者さんなんですねー。
日系のお医者さんはこのあたりでは貴重ですし、お子さんもいたなんてきっとお忙しかったでしょうね。
確かにアメリカの家庭事情は日本とは違いますよね。
こちらの暮らしが慣れてしまうと、かえって日本の暮らしの方が私は違くて驚くかもしれませんw
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

2016/05/13 (Fri) 14:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment