in STLの暮らし

明けましておめでとうございます

-2 COMMENT
セントルイスも2016年になりました。去年は新しい仕事に新しいクラスでの経験などいろいろありましたが、今年はどんな年になるのでしょうか。とりあえずグリーンカードの更新申請とACA (American Counseling Association)のカナダでの学会の発表はわかっていますが、カメさんとテトと二人と一羽仲良く無事に歩んでいきたいと思っています。今年は私がアメリカに来て丸6年。留学も合わせたら7年目です。まだまだ経験の浅いひよっこですが、セントルイスで頑張っていきたいと思います。

海外に住んで分かった一つは長く住めば住むほど意外に日本の風習が恋しくなること。日本にいた時はあんまり気にしなかったことも、なにやら気になるのです。私の8年来の友人は日系4世のハワイアンなのですが、ハワイでは毎年正月にお餅をついて、おせちを囲んで家族で過ごすと教えてくれました。お正月飾りも日本食もちゃんとあるそうです。19世紀からのハワイの日本人移民がふるさとを思い日本の風習を大切にしてきた名残なのでしょう。辛い労働の中で故郷を想いながら日々働いてきた日本人移民の方達には比べ物になりませんが、私も日本のことがイベントが多い年始年末はちょっと恋しくなるのが例年です。

あるものを駆使しておせちを毎年作って過ごすのが我が家の恒例
私の家でいつもお正月に出ていたのは、「お煮しめ、卵焼き(伊達巻はありませんでした)、田作り、なます、白醤油と名古屋コーチンのお雑煮、かまぼこ、黒豆」でした。これに加えて今年は八幡巻き、栗金時、昆布巻きを作りました(*^_^*)。お重はないので、大皿にオードブル形式名古屋コーチンも小松菜もはないので、ちょっといい鶏肉とほうれん草、おまけで白しめじを入れました。

Osechi20161.jpg

カメさんは日本料理がアメリカの料理よりも好きな人なので、おせちも全然大丈夫。本当に楽な人と結婚したものですただアンチョビ(カタクチイワシ)の味が苦手で、田作りはかなり頑張って食べていました。ちょっとずつならいいらしいのですが、口いっぱい広がる海の匂いがキツイそうです。今度から自分のお皿には少なく盛ってくれって言っていました。来年まで覚えていたらね食べる前にもう一度一つ一つの料理の意味をおさらいしてくれたのがちょっと嬉しかったです。こんな感じでゆったり時間が過ぎている週末です。

皆さんのお正月も良いものでしたように。

最後になりますが、

今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

アメリカセントルイス料理正月

  • Share

2 Comments

Kiko  

NoTitle

Yuimaさん、凄いですよ。 クリスマスに豪華なお料理作って、お正月は、御節まで・・・。 素晴らしいわ。 御節を生まれて1度も作ったこと無い私と大違いです。 笑  でも、黒豆は、好きよ! これも作ったこと無いですが。

カメさんの口いっぱい広がる海の匂いが苦手と言う表情に笑いながらも、上手な表現だわ・・・って感心してました。 言われれば、そうかもね。 小さい頃から、慣れている私たちって、そんな匂いしないじゃない? こちらだったら、鹿の肉とか食べるでしょ? 私には、野生の味と匂いがして、とても苦手どころか、食べれないのと同じなのよね。 きっと!!!

セントルイスが、物凄く雨で洪水の所が多いと聞きましたが、Yuimaさんたちは、無事で良かったです。

今年も仲良くしてください!

2016/01/03 (Sun) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Kiko様

とんでもないです!散らかすのが好きなだけです。後片付けはカメさんが手伝ってくれました。でも、クリスマスディナーよりも断然楽しんで作れましたw 黒豆は豆の種類が違いなんだかほっくりではなくしっかりした歯ごたえになってしまいましたし、昆布巻もかんぴょうがないのでスルメで結びました。無理やりのおせちです。

そうなんですよ!私たちにはいい風味でも慣れていない人には確かにトンデモない味に感じるのだろうなと・・・・(苦笑 そういえばまだ鹿のお肉は食べたことがないです。結構獣臭いのですかね?一度挑戦してみたいものです。

ありがとうございます。また木曜日に雨が降るそうで、さらなる被害が心配です。被害が広がらないように祈るのみです。

今年もよろしくお願いいたします!

2016/01/04 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment