in STLの暮らし

Marty Friedman

-6 COMMENT
最近秋風邪をひいたのか、喉が痛いYuimaです。

久しぶりの更新は先週の出来事からです。

カメさんのアイドル、Marty Friedmanさんに会ってまいりました。

日本ではマーティ・フリードマンの方で聞いたことがある方がいるかもしれませんが、日本でマルチで活躍しているアメリカ出身のギタリストです。NHKの英語でしゃべらナイトやタモリさんの空耳アワードにゲスト出演したりしています。最近では高校英語講座でレギュラーで出ているはずです(母談)。日本のマーティはギタリストというよりも日本語がすごいうまいアメリカ人ギタリストなのですが、こっちのアメリカでは知る人ぞ知る伝説のギタリストなんです。とても有名な(またまた)伝説のメタルバンド、スラッシュメタル四天王(Big 4)の一つのメガデスのギタリストとして大活躍。2000年に脱退後、2004年に仕事もないまま日本へ移住。6畳のウィークリーアパートでバイトをしながら生活しているところで相川七瀬と知り合い、彼女のバックギタリストとして活動を始めて今に至るらしいというなんかめちゃくちゃな人生。日本は前から興味があったらしく、17歳頃にハワイで偶然聞いた日系ラジオで美空ひばりさんのリンゴ追分に感動、そこから彼の日本好きが始まったと前インタビューで話していました。演歌が大好きすぎて、石川さゆりさんの天城越えをカバーしているほどインタビューによると演歌のビブラートとギターのビブラートが似ていると気づいたのがはじめらしいです。その時のギタリストはみんなテクニックばかりで、音楽性というものを重視していなかったのに疑問を抱いていたマーティがこれだと聞いた瞬間に思ったそうです。

このマーティがセントルイスに来ると発見した時はもうカメさんは大興奮。すぐさまVIPパスを二人分とコンサートチケットを購入しました。カメさんは発売開始一秒で電話したらしいですこれが私からの彼への誕生日プレゼントとなりました。アメリカでのツアーは日本へ移住以来なので10年ぶり。大興奮するのも理解できます。

当日はVIP組はショーの前にマーティと会えるので、早めに出発。会場に着くと結構並んでいました。
MFN1.jpg

リハから見ていいということだったので、会場入り。
MFN2.jpg

少し待つとでてきました、マーティ!!!!!驚いたのは、リハ中全部日本語。、観客はぼかーんとしていましたが、カメさんは聞き取れたとのこと。日本語勉強してて良かったね マーティさんの日本語の上手さにパフォーマンスよりも感動していた私でした。
MFN4.jpg

ステージに熱い視線を送るカメさん。
MFN3.jpg

リハが終わると、お待ちかねのサインとお話タイム。
MFN5.jpg

私たちの番が来ました!!最初に名前を聞かれ、Yuimaですというと、「あれ?日本人の方ですか?」。さすが、マーティ。日本人ですというと、色々話に花が咲きました。プロデューサーの方も日本人で(英語もバリバリだそうですが)、お寿司を食べれるところはありますかと色々聞かれてしまいましたw 日本とは毎日連絡を取っているんですと言うマーティさん。奥さんととてもラブラブなようです。カメさんがどうすれば日本語が伸ばせるかという聞くと、「もう毎日日本語で話すこと。(sweet)優しい奥さんがいるんだから、日本語で毎日話してもらいなさい。」って言われていました(苦笑 それからほぼ毎日日本語の生活をしているカメさんです。最後に私が言われたのが「頭がいい人だから、きっと日本語も大丈夫だよ。将来日本であった時に日本語が上達しているのを楽しみにしています。」って言われてしまいました。プレッシャーです。本当に本当にマーティさんは良い人でした。
MFN6.jpg

サインもいただきましたよ。私のはちゃんとYuimaちゃんと書いてくれてる。ちゃんって年頃でもないのですが、嬉しいです。カメさんはギター二本とDVD+CDにもサインしてもらって感動。
MFN10.jpg

コンサートの登場から天城越えまで。4分30秒ごろから天城越えが入っています。最後でちょっと切ってしまいました。完全版はYoutubeで。。。


もういっちょ。Tibet/Angelです。演歌の影響がわかる一曲です。
スポンサーサイト
  • Share

6 Comments

びー  

おおーーーー

マーティ、私は「タモリ倶楽部」の空耳アワーでしか見たことありませんが、有名なギタリストだとは知っていました。ほんと、普通に日本語ですよね。直接会ったなんてすごい!美空ひばりから日本好きが始まったとは!

2015/09/26 (Sat) 21:07 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

びー様

空耳アワーで結構出ていたそうですね!!日本でもっと人気があってもいいのにと思うのですが、本人はこれで結構満足だそうです。本当に普通に日本語なんですよ!!バンドメンバーも3人中二人は日本人だったので、マーティが通訳をしていたそうですw 以外に渋いのですが、美空ひばりさんがきっかけなんですよね。だから他のギタリストとはちょっと違った音色で、メタルが苦手な私でもとても楽しめました。神業のギターテクニックも健在でした!

2015/09/27 (Sun) 13:52 | EDIT | REPLY |   

ワキ  

マーティ

お、マーティ。ギターも超絶、日本語や話術も堪能ですよね。
実は、丁度速弾き世代なんです。当時イングヴェイ・マルムスティーンから始まった速弾きメタルギターブームが、世の中を席捲しており、若者はみんな速弾き競争に熱中したものです。その時代、ポール・ギルバートのRacerXに続いて、速弾きレーベルのシュラプネルレコードから、ジェイソン・ベッカーというこれまた超絶ギタリストとマーティの超絶ツインの凄腕バンド「カコフォニー」でデビューしたのは、もう25年以上前!?遠くなっていくオジさんの青春時代(笑)。喜多郎がプロデュースした曲の入っているCDも、実家のどこかにまだ眠っているかも。

2015/09/28 (Mon) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

ワキ様

コメントありがとうございます。
ワキ様もギターできるんですね!私の夫と話が合いそう!!私はお恥ずかしいながらも、マーティを夫に言われるまで知りませんでした。うちの母は知っているんですけどね。洋楽好きなので。以前スティーブ・バイのコンサートにも連れて行ってもらいましたが、本当にあそこまで極めた方たちの技巧は凄すぎますね。

2015/09/29 (Tue) 19:31 | EDIT | REPLY |   

Duke  

行きたかったです!

お久しぶりです。
彼がセントルイスに来ていたとは知らなかったです。行きたかったです。私は世代的にはメガデスよりももっと上のバンドが好きですが、マーティフリードマンはなかなか良いですね。そういえば11月にはone ok rock がセントルイスにきますね。息子に聞いたら、日本ではトップクラスでスタジアムツアーをやるようなバンドらしいですね。

ブログのデザインが素敵ですね。

2015/10/14 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Duke様

来ていましたよ!来年もアメリカでコンサートするそうなのですが、セントルイス来てくれるかはちょっと未定です。来たらまた絶対に行きたいと思いますよ!
one ok rock知りませんでしたが、アリーナでするんですね。素晴らしい。でも水曜日にコンサートだから、おそらく仕事で行けないかな。残念です・・・。

ありがとうございます。借り物ですが、季節に合わせて変えているんですよ。

2015/10/17 (Sat) 07:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment