in STLの暮らし

保険

-5 COMMENT
カメさんは先週末にひどい風邪をひいて、熱が39度も最高でてしまいました。39度出た時はちょっとまじで焦りましたが、アメリカは死にそうにならない限り病院には行きませんそれは医療費がバカ高いから。一応博士課程学生でRA(研究アシスタント)なので、学校から保険は出ているのですが、なぜか手違いで失効。例年は自動で更新されるのに、今年だけなぜかされなかったらしいです。なのでなんとか自力で治さないといけません。看病に、いつもは分担している家事に、仕事…と働いているお母さんの気持ちが本当にちょっぴりですがわかった感じがしたYuimaです。結局カメさんは学校付属のお医者さんに行かせましたが(もちろん保険なしなので、診察料がちょっと今から不安です)、そこでちょっとびっくりする出来事が。保険証がないと聞くと、すぐさまソーシャルワーカーに電話でコンサルタントを受けさせられたそうです。その内容が、すごく高飛車な声のソーシャルワーカーがいきなり電話口で…

”病院の話によるとあなたは低所得で、Lazy(怠け者で)、一週間に20時間以下しか働いていないようですね。”といきなり言われたそうです

( ̄□ ̄;)!!一体誰の話!?

カメさんは驚きながらも、自分は博士課程学生だから週に少なくとも60時間から下手すると110時間は働いているし、低所得といってもそこまでひどくはないって説明をしたそうです。その後かれこれ1時間もなぜ保険がないのか説明させられたと家に帰ってきてからぼやいていました。熱がある頭で必死で説明したので、病院にいって却って疲れたと愚痴っていました。二人でその後話したのが、保険がない人たちが毎日どんな思いをしているかについて。カメさんと私は恵まれて職もあり、保険もきちんと会社から補助されていますが、アメリカではまだ保険がない方がたくさんいます。一応Affordable care(通称オバマケア)があるのですが、罰金を払った方がいい/知識がないので持っていない人もいます。そういう人たちが病気が自分たちではもうどうしようもなくて、藁をも掴む思いで病院に行ってこういう風に扱われてしまっては、そりゃ病院にも行きたくなくなるでしょう。アメリカの医療システムには本当に問題があるとは知識として知っていましたが、こうして一時的に当事者になることで少しだけ見方がまた変わったように思います。

カメさんはその後回復し、いまは咳がまだ出ていますが、熱は下がりました。これで一安心です 結局保険会社のミスだったようで、ちゃんとドクターのアポ分もカバーされるということがわかりました。これで一安心。でも保険がないというストレスは凄かった。。
スポンサーサイト

セントルイスアメリカ

  • Share

5 Comments

かよ☆かあちゃん  

アメリカの医療費って本当に高いですよね・・・。
私は会社を通じて保険がありますが、Deductibleがうなるほど高いので、気が滅入ります。

それにしても、ソーシャルワーカーがバックグランドを知りもしない人にLazyとかって!!そして1時間のお説教って何なんでしょうね。私ももし熱があって、そんなこと言われたら、どっかーんと噴火しちゃいそうです。

旦那様、回復されてよかったですね♪

2015/06/14 (Sun) 21:26 | EDIT | REPLY |   

かにこ  

未だに

アメリカの保険の制度が日本と違いすぎて慣れません。
マサチューセッツからルイジアナに引っ越した際,主人の前勤務先の保険からルイジアナの保険に切り替えたんですが何か手違いで上手く事務処理が通らず(しかも誰もどこで処理が滞っているか分からず)末っ子が生まれた時も宙ぶらりんのままで,生後一週間検診の予約は取れませんと病院の事務の人に横柄に言われました。
結局主治医の先生に事情を説明したら先生が直接予約を入れてくれ,後に保険も切り替わったのですが。

なんかうまく回ってないなあという印象でした。

かめさんもYuimaさん同様ハードワーカーの様で疲れから体調が一気に崩れたのかしら。お大事にしてくださいね。

2015/06/14 (Sun) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

かよ☆かあちゃん 様

本当にそうですよね。私も新しい仕事と共に保険も変わったのですが、同じくDeductiveが高く、この前処方してもらった薬を取りに行って驚いてしまいました。

その日は結構ショックな感じで帰ってきましたよ。RAの中でも群を抜いて馬車馬のように働いているので、結構悲しかったようです。本当に病人に何を言い出すんだって思いますよね。

ようやく回復したようで、今週はきちんと仕事に行けそうです!よかったー。

2015/06/15 (Mon) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Kiko  

納得いかない保険

まず、旦那様、回復しているようで良かったです。 そして、Yuimaさんにうつらなくって良かったですね。

分かりますよ! どんなに長く暮らしても、ここで生まれ育っても納得いかないのが、保険です!!!! 銀行で働いていた時も、そして、今の会社からも保険が出ていますよ。 でも、でも、物凄いお金を毎月、私が払い、その上、うちの会社、過去に銀行でも、私が払う以上に毎月保険会社に払って、それで、病気になるとDeductibleがあるから、結局、自己負担になって。 だったら、どうして、会社も私もこんなに毎月払っているわけ?

保険持っていても、医者に行くのを拒む人が多いわけです。

それと医者も保険会社も薬会社も異常に儲け過ぎです。 患者の為にある医療で無いもの。

 

2015/06/15 (Mon) 12:29 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Kiko様

ありがとうございます。一週間した今でも咳をたまにしているので、まだまだ全回復には時間がかかるみたいです。

本当に保険は面倒ですよね。本当に得をしているのか、損をしているのかわからない制度に頭が毎回痛くなります。日本の保険がとてもよかったので、それもあるのかもしれませんが、その分他に良い方法があるのでは・・・?といつも思ってしまいます。本当に金金金の世界に悲しくなりますよね。

2015/06/22 (Mon) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment