in STLの暮らし

Tornado Alert

-2 COMMENT
アメリカの真ん中セントルイスで昨日大きなTornado(竜巻)被害がありました。

オズの魔法使いに出てくる犬のトトとドロシーが竜巻に吹き飛ばされる話は有名ですよねあのお話の舞台はカンザス州です。真横にあるミズーリ州も竜巻が結構の頻度であります。特に季節の変わり目は多いです。あまりに被害が出るので、だいたいの家には避難用地下室が必ずあります。怖いことに、私の大学付属アパートにはないのですが・・・普通は一軒家だけでなく、アパートにも付いています。住人は鍵を入居の際に鍵を渡され、非常事態には逃げ込むわけです

昨日の竜巻被害は、いつものと比べてもかなり酷く、Lambert空港(St.Louisの空港)が歴史上初めて封鎖されました。交通網もめちゃくちゃで、I-70高速道路にいたケニアからの友人は3時間かかってようやく家に帰れたそうです。しかも、竜巻起きている最中に足止めで、めっちゃ怖かったと言っていました友人の友人はこの竜巻のせいで家が飛ばされて、大変なことになっていると聞き、身近な人がけっこう被害に遭われていますので、人ごととは思えません。


さて、Tornado Alertというのがあるのですが。訳すと、竜巻警報。これが竜巻が来る一時間ほど前に鳴り始めるのですが、とってもうるさいんです。日本の空襲警報のようなサイレンの音でで、それが何度も何度も何度も、これでもかっというくらいになるんです。竜巻というよりも、あの音で不安になる人も多いのではないでしょうか?まぁ、竜巻は怖いですからね、油断にこしたことはないですが。。

動画をUPしました。竜巻ではありませんが、雷がすごいです。嵐のように雨が降り、すごい勢いで去っていきました。これから、ミズーリカンザス地方に来る方、気をつけてください。

[広告] VPS





ランキング加入してます。ポチッとおねがいします。
スポンサーサイト

Tornado竜巻セントルイスアメリカ警報地下室ミズーリカンザスうるさい

  • Share

2 Comments

SissyR  

No title

はじめまして、watervalleyさん♪
早速遊びに来ました。(^^)
竜巻も怖いですね。
一度アメリカで竜巻警報で地下に避難したことがありますが、それほど竜巻の多い地域じゃなかったのかもしれません。サイレンは初めて聞いたような気がします。
確かにこの音が鳴り続くと不安になりそうです・・・
逃げるしかないのですが、気をつけて下さいとしか言えないところが悔しいです・・・(--)

話は変わりますが、カウンセリングを学んでらっしゃるんですね!
私もずっと興味のある分野なんです。羨ましいです。
リンクの件はとても嬉しく思います。(^^)
私の方でもリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?

2011/04/24 (Sun) 08:12 | EDIT | REPLY |   

Watervalley  

No title

早速のお越しありがとうございます!!
怖いですよ。今年入ってまだ三度目ですが、一番大きな竜巻でした。一度夜の11頃にサイレンがなりまして、安眠妨害と隣人がかなり怒っておりました。仰る通りに、もし向かって来たら、死にも狂いで逃げろ!!と教えられましたが、車がないWatervalley・・・それはかなり難しそうですσ( ̄、 ̄=)ンート・・・

はい、カウンセリング学部ですよ。興味がおありになったのですか?面白い分野ですが、何しろ言葉を使う仕事なので、四苦八苦です(苦笑 でも、頑張って毎日過ごしております。リンクの件ありがとうございました。早速追加させていただきました。もちろん、追加していただければとても幸いです。ドイツとアメリカですが、こうして繋がっていられることを嬉しく思います。これからも宜しくお願いいたします。

2011/04/24 (Sun) 09:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment