in 好きな歌と本と映画

私の好きな曲:Halo by Beyonce

-5 COMMENT
Instagramの動画や写真がブログに貼り付けられると知り、早速やってみました。先日撮った、呼ばれると出てくるテトでございます。皿洗いをしているのはちなみにカメさんです

Lol #cockatiel

A video posted by Yuima (@yuima.m.h) on



結構大きく出てしまうんですね。

新しくCase therapistの仕事を始めて3週間が経ちました。ちょっと慣れるのが大変なYuimaです。本当は仕事のことを書こうと思っていたのですが、Beyonceの名曲HaloがFacebookでpostされてて、急遽変更。ちょっと仕事から離れたいので、今日は私の大好きな曲の一つHaloについて。

Halo (後光)。カソリック系の教会に行くと後光が差しているようにキリストやマリア様が描かれていますよね。あれです。あとは自然の中でもみれますね。

Halo.jpg

曲の解釈は様々で、ある人はBeyonceが付き合っていた彼氏(時期的はもうJAY Zだと思うのですが)、愛する娘Blue Ivyのこと、またはもっとスピリチュアル的なこと。どれであっても、愛の歌なのですが、愛はエロスとアガペの二つにカテゴリーを分けられます。エロスは人の肉の愛。アガペは全部の赦し受け入れる無償の愛(神の愛ともいわます)。この曲はどちらかと思うとアガペの愛。全てを赦し、全てを受け入れる愛。キリスト教の背景があるYuimaは愛と聞くと旧約聖書にある雅歌を思い出します。雅歌は聖書の中でもかなり異色で、結構ディープな愛の歌。主と主の花嫁エルサレムの愛の歌、またはキリストと教会の関係を謳ったものだとされています。でも本当に愛し合う二人なら、雅歌のような気持ちが生まれてもおかしくないと思うのですが…。人間の愛となるとどうしてもエロスに走るのは人間の弱いところですよね。なので、Halo = 後光というタイトルのこの曲はとりわけ愛の曲でも異色で私の耳にことさら心地よく聞こえるのかと思います。

歌詞訳
Remember those walls I built
(私が以前積み上げたあの壁を覚えてる?)
Well Baby they're tumbling down
(その壁がいま崩れ落ちていく)
And they didn't even put up a fight
(抵抗もしないでただ崩れていく)
They didn't even make a sound
(音も立てないでただ崩れていく)

I found a way to let you in
(あなたを受け入れる方法を見つけた)
But I never really had a doubt
(でも最初から疑問にも思っていなかった)
Standing in the light of your halo
(あなたの後光の中に立っている)
I've got my angel now
(私の天使をいま手に入れた)

It's like I've been awakened
(なんか目覚めた気分)
Every rule I had you breaking
(私の律法を全てあなたは壊してしまった)
It's the risk that I'm taking
(これはある意味私は危険を犯しているのだけれど)
I ain't never gonna shut you out
(でも私はもうあなたを閉め出さない)

Everywhere I'm looking now
(周りを見渡すと)
I'm surrounded by your embrace
(あなたに抱擁されている)
Baby I can see your halo
(あなたの後光が見える)
You know you're my saving grace
(あなたが私の救いだって分かってるんでしょ)

You're everything I need and more
(私が必要としている以上のあなた)
It's written all over your face
(あなたの顔を見ればわかる)
Baby I can feel your halo
(あなたの光を感じる)
Pray it won't fade away
(それが私の中から消えてなくならないようにと祈る)

I can feel your halo halo halo×4
(私はあなたの後光を感じることができる)

Hit me like a ray of sun
(太陽の光のように感じる)
Burning through my darkest night
(一番暗いよるも照らしてくれる)
You're the only one that I want
(私が欲しいのはあなただけ)
'Think I'm addicted to your light
(あなたの光に夢中になっている)

I swore I'd never fall again
(私は絶対に負けないって決めてた)
But this don't even feel like falling
(でもこれは負けた感じじゃない)
Gravity can't begin
(重力も関係ない)
To pull me back to the ground again
(まるで天に昇っている感じ)

It's like I've been awakened
(なんか目覚めた気分)
Every rule I had you breaking
(私の律法を全てあなたは壊してしまった)
It's the risk that I'm taking
(これはある意味私は危険を犯しているのだけれど)
I ain't never gonna shut you out
(でも私はもうあなたを閉め出さない)

Everywhere I'm looking now
(周りを見渡すと)
I'm surrounded by your embrace
(あなたに抱擁されている)
Baby I can see your halo
(あなたの後光が見える)
You know you're my saving grace
(あなたが私の救いだって分かってるんでしょ)

You're everything I need and more
(私が必要としている以上のあなた)
It's written all over your face
(あなたの顔を見ればわかる)
Baby I can feel your halo
(あなたの光を感じる)
Pray it won't fade away
(光が私の中から消えてなくなりませんように)

I can feel your halo halo halo×8
(あなたの光を感じるの)

Everywhere I'm looking now
(周りを見渡すと)
I'm surrounded by your embrace
(あなたに抱擁されている)
Baby I can see your halo
(あなたの後光が見える)
You know you're my saving grace
(あなたは私の救い)

You're everything I need and more
(私が必要としている以上のあなた)
It's written all over your face
(あなたの顔を見ればわかる)
Baby I can feel your halo
(あなたの光を感じる)
Pray it won't fade away
(それが私の中から消えてなくならないようにと祈る)

I can feel your halo halo halo×8
(あなたの光を感じる)



いかがでしたでしょうか?今日もブログにお越しいただいてありがとうございます。皆さんの日々が愛に満ちたものでありますように。
スポンサーサイト

アメリカ和訳ビヨンセ

  • Share

5 Comments

かにこ  

Michael Early!!!!

がPVに出てる(嬉)とすっかりエロスな目線の一言でコメントが始まってしまいましたが,Beyonceはいいですね!

最近最も影響力のある女性10人とかに選ばれた気がします。(記憶が曖昧なんですが)みんなに前向きなメッセージを送ることができる数少ないポップスターの一人だと思っています。

テトたん可愛い。名前も可愛い!

2015/05/20 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Kiko  

好きですよ!

私もこの曲は、好きですね。 Yuimaさん、きちんと日本語訳まで入れて、素晴らしい。 私は、もう訳すだけの日本語能力がないので、英語のままです。

彼女の私生活が、この歌を通して分かるようで。 曲の初めは、静かに歌い始め、段々と力強く自信を持って歌い出す。 さすが、Beyonceですね。  

2015/05/21 (Thu) 08:54 | EDIT | REPLY |   

バーディ3  

難しいですね

こんにちは。
この曲は全く分かりません。年代なのでしょうか、生まれ育ちの環境のせいなのでしょうか、私の好むジャンルとは相当の距離を感じます。ビートの利いた曲は平気なのですが、食べずきらいがそのようにさせるのでしょうか。私が外国の曲で受け入れられるのはせいぜい、ビートルズですね。

テトは面白いというか愛らしく感じます。ところでテトとは何か意味があるのでしょうか。テトは日本語と英語を聞き分けることが可能なのでしょうか。私は語学力は皆目ゼロです。

世界には言葉が何種類あるのか私は知りません。父が生前中に、これからはエスペラント語が世界標準語だといって学んでいた記憶があります。

キリスト教では、天国に届くように高い塔(バベルの塔?)を建てていることに天の神が怒り、仲間がコミュニケーションできないように言葉を作ったと、私は記憶しています。このようなことが無ければ、語学で苦労しなくても・・・でも海外旅行は言葉の違いがあるから、趣があると勝手なことを思っています。
多忙中の方の邪魔をしにまた、訪問します。

2015/05/21 (Thu) 23:49 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

かにこ様

ははは。エロスな目線ってわかります。かっこいいですよねー。

そうですね, Queen Bは選ばれていました。色々叩かれることもありますが、でもやっぱり人気があるのは、彼女の前向きな姿勢にあるのでしょう。

ありがとうございます。休日なのがわかるのか、今日は朝から鳴いて大騒ぎです。

2015/05/23 (Sat) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

バーディ3様

私の父もビートルズが好きでしたね。あとカーペンターズとか。私は邦楽ではなく洋楽で子供の頃から両親に育てられてしまったので、逆に邦楽のほうがさっぱりなんですw育った環境は本当に強く影響しますね。

テトは、恥ずかしながらジブリのナウシカからです。もうちょっと意味が深ければいいのですが、ただ単に色と音で決めてしまいました。ですが、英語圏の人が発音すると、ティトになってしまい…。以前買っていた猫はムクと言って、こちらの人も問題なく発音できていたのですがね

エスペラント語、とても中立でいいのですが、やっぱり英語が世界で最も通じる言葉になっていますね。アメリカではあとスペイン語ですかね。中国語も最近までは人気だったのですが、ようやく企業は取るならネイティブで英語が話せる中国人の留学生のほうがいいんだってことが学生にも分かったようで、ブームは去っております。

本当にバベルの塔がなければ…と私もなんども思いました。ですが、言語は文化。異なる言語があるからこその文化もあるのではと考えるようにしています。またお越しください。

2015/05/23 (Sat) 10:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment