in 好きな歌と本と映画

好きな曲 Take a Bow by Rihanna

-2 COMMENT
日本にいるときは全くといって良いほどPopカルチャーに興味なかったのに、こちらにきてから色々チェックするようになりました。運転しているときはラジオを聴いているので、それもあるのでしょう。ほとんどが軽い歌詞なのですが、たまに重い歌詞(人種問題, DVやLGBTQについてとか)の曲があり好きです。今日紹介するのはRihannaのTake a bow。この曲はけっこう古く、アメリカに来る前から好きだったのですが、今日久しぶりに聞いたのでブログで紹介することにしました。

Take a bow=直訳お辞儀をする。

歌詞の訳です

How 'bout a round of applause? Standin' ovation
(満場の拍手喝采はどうですか?スタンディングオベイションとか))
Oh Yeah yeah yeah yeah yeah

You look so dumb right now Standin' outside my house
(あなた本当にいま馬鹿みたい 私の家の外に立って)
Tryin' to apologize You're so ugly when you cry
(謝ろうとしてるわけ?泣くとすんごいぶさいくだよね)
(Please) Just cut it out
(まじで、いい加減にして欲しい)

Don't tell me you're sorry cause you're not
(謝らないでよ!どうせ悪いって思っていないんだから)
Baby when I know you're only sorry you got caught
(悪行が見つかったときだけ悪いって思うって分かってるんだから)
But you put on quite a show You really had me goin'
(でも結構な見物よね ワクワクしたわ)
But now it's time to go Curtains finally closin'
(でももう終わりよ とうとうカーテンが閉まる)

That was quite a show Very entertaining
(ショーは良かったわね けっこう楽しめたわよ)
But it's over now Go on and take a bow
(もう終わりね はやくお辞儀をして消えなさい)

Grab your clothes and get gone
(自分の洋服をつめて、早く行きなさい)
You better hurry up 
(急いだほうが良いわよ)
Before the sprinklers come on
(スプリンクラーが始まる前にね)
Talkin' 'bout "Girl, I love you you're the one"
(”君を愛してる。君が一番大切なんだ”)
This just looks like a re-run
(まるで再放送ね)
Please What else is on?
(まじで、他になにがあるわけ?)

And the award for the best liar goes to you
(一番の大嘘つきっていう勲章をあげるわ)
For makin' me believe
(こんなに私を信じさせてくれて)
That you could be Faithful to me
(私に誠実だって信じたわ)
Let's hear your speech out
(いうことがあるならいってみなさい)
Oh

How 'bout a round of applause? Standin' ovation
(満場の拍手喝采はどうですか?スタンディングオベイションとか)

But you put on quite a show You really had me goin'
(でも結構な見物よね ワクワクしたわ)
But now it's time to go Curtains finally closin'
(でももう終わりよ とうとうカーテンが閉まる)
That was quite a show Very entertaining
(ショーは良かったわね けっこう楽しめたわよ)
But it's over now Go on and take a bow
(もう終わりね はやくお辞儀をして消えなさい)
But it's over now
(もう終わりなのよ)

この頃のRihannaはとっても好きでした。いまの彼女は。。。うーーーーーん。Beyonceも同じように強い女性の曲を出していますよね?好きです強い女性に囲まれて育ったので、やはり強い女性にあこがれるようです。これは浮気された女性の曲なんでしょう。少し寂しい気持ちが感じられますが、それでも許しはしない彼女のはっきりとした態度に好感が持てます。自分を安く売らない、自分にちゃんとDeserve(ふさわしい)相手と付き合うというのがハッキリしている女性が多いのがアメリカですね。



スポンサーサイト

アメリカセントルイスRihanna

  • Share

2 Comments

かにこ  

この曲を聴くと

Beyonceのirreplaceableを思い出します。こちらも強い女の子の別れの曲ですよね。
http://youtu.be/2EwViQxSJJQ

こういうキャラクターの曲って日本で聞かないから演歌の国の私には 未だに新鮮です!!ちなみに四歳の娘は将来beyonce になりたいそうです:)

2015/03/23 (Mon) 21:11 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

かにこ様


その曲も今度紹介しようと思っていたところです!Irreplaceableめっちゃ好きです。

確かに日本ではないんですよね。演歌だと特に浮気されても諦めきれない燃える恋みたいなのが多いですよね!これも文化の違いでしょうね。
Princess Bですか~!娘さん可愛いですね。応援しています。

2015/03/24 (Tue) 08:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment