in 未分類

ハーフは可愛い?

-6 COMMENT
国際結婚した者として、子供はハーフになるのは必至です。たまに友人に言われて(怒`・ω・´)ムキッと来る言葉があります、

それは

「ハーフの子だったら絶対可愛いから!!」

すんごいイライラするんです、これ。

注:ハーフという言葉は嫌いなのですが、今回はあえて使わせていただきます。ご不快に思われた方にはここで謝罪させていただきます。

私からすると、「子供だったらなんでも可愛いだろうが!」

別に相手が傷つけようとしていっているのでないのは分かりますが、毎回イライラします。このハーフ/ミックス/ダブルは可愛い神話ですが、聞くのは大体子供の親が白人の親+その他の人種が多いように感じます。事実、私が過去付き合っていた経験でも白人のボーイフレンドがいるとき意外はほぼ言われたことがありません。なぜでしょうか?私なりに考えてみました。

仮定 ① アメレイジアン(Amerasian)が露出度が多いからイメージしやすい。大体ハーフというと日本では日本人のお母さんとヨーロッパ系のお父さんをイメージする方が多いようです。なので、私が白人系の相手がいるほうが将来の子供の顔をイメージしやすい。

仮定 ② 白欧主義の影響。メディアでみるのは、スレンダーで肌が白い芸能人。顔つきも目鼻がハッキリしていてキレイーって思う人が多いから。

私は仮定②派です。アメリカに住んでいてもテレビで見るのは、痩せていて、背が高く、ストレートか緩くウェーブがかかった髪、肌は明るい褐色か美白。日本でも美白が人気ですが、アメリカだけでなくアフリカやインドでは肌を白く漂白するクリームが売られています。アメリカではストレートヘアーは羨望の的で、私も教えている子供達に(99%アフリカ系アメリカ人)よく髪を触れました。「ストレートでいいなー」っていう彼女達に私はとても悲しく思ったものです。私はその子達がそのままで素晴らしく魅力的だと思うからです。
昔の知り合いの娘さんはアフリカ系アメリカ人と白人のミックスでしたが、なんども私に「毎朝鏡を見るたびに金色の髪で、青い目をもった可愛い白人の女の子だったら良いのにって思うの」と打ち明けられたことがあります。これが現実です。

私がハーフだったら可愛いというコメントを聞くたびに思うのは、「それはその子が白人の要素を持っているから可愛いの?他の人種とのミックスだったら同じように思えるの?」。
ハーフ可愛い神話のカテゴリーに当てはまらない人には「ハーフなの?あんまり可愛くないね。かわいそう。」というコメントまで言う始末。

この話を書くのは仕事場でこの話が出たからです。みんながハーフは可愛いといってもてはやす子供の特徴は「ちょっと褐色の肌だけど、青い目を持っていてね!ブロンドの髪なのよ!!とっても可愛いの。」

私にとってはその子がもっと濃い肌の色をしていて、茶色の瞳で、赤毛であっても同じように可愛いと思うだろうし、それで良いと思うのです。アメリカで人種によっての身体の特徴を話すのはある意味タブーです。しかし、なぜかハーフやミックスの身体特徴はよく聞くんです。

たまにハーフの子供が欲しいから国際結婚するという人がいると私は顔をひっぱたたくなりますあなたは彼らのなにも分かっていないと。私たちが決めた国際結婚という道で私たちの子供達が多少なりの辛い思いをするだろうことは、残念ながら目に見えています。恐らく私のカウンセラーという職業もあり、私には知識がつきすぎているのかもしれません。しかし、ハーフの痛みも苦しみも少しは理解して、二つ以上の文化を持てるハーフの素晴らしさを認識して欲しいと願っています。

歌姫マライヤはアフリカ系アメリカ人と白人のミックスですが、長いこと自分のアイデンティティについて悩んでいたそうです。どちらの人種グループにも属せない辛さ。自分が醜く感じたことが沢山あった、と以前インタビューに答えていました。誰もがあこがれたマライヤの痛みは誰が与えたのでしょうか?美しさを外見に見出し、定義しようとする私達社会が批判されるべきなのではないでしょうか?

金子 みすゞさんの名詩「私と小鳥と鈴と」を思い出します。

  私が両手をひろげても、
  お空はちっとも飛べないが、
  飛べる小鳥は私のように、
  地面を速く走れない。

  私が体をゆすっても、
  きれいな音はでないけど、
  あの鳴る鈴は私のように、
  たくさんな唄は知らないよ。

  鈴と、小鳥と、それから私、
  みんなちがって、みんないい。


私は人種のColor blind論には慎重派ですが、みんなが違いを認め合い、その違いを乗り越えて愛せる社会が真の理想の社会なのではないでしょうか?
スポンサーサイト

アメリカセントルイスカウンセリングハーフ人種

  • Share

6 Comments

かにこ  

経験おおありです

私たち夫婦も国際結婚カップルなんですが,上の二人は日本で(福島の片田舎)生まれたので,まるで珍獣扱いでした。「わああ,ハーフの子初めて見ました!」とか,「わ,外人だ!」とか見知らぬ人に声をかけられたり。すごい違和感でした。

Yuima さんの仰る通り,人種的特徴を話すのはタブーなのに,ハーフは例外ですよね。よくどの子が父親似でどの子が私似とか知らない人にコメントされたりします。これはもう慣れっこです。子供たちはそういうことをずうっと言われて生活する上で,おかしいぞという普通の感覚を持ち続けてほしいなと思っています。

2015/03/21 (Sat) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

かにこ様

やはり経験おありですよね。私の周りにもBiracialの友人が多いのですが(International schoolに通っている子が格段に多いですが)、東京や横浜に住んでいても大変そうでした。若い頃は可愛いねーってモデル勧誘とかは覆いのですが、年をとってくると自分のアイデンティティに悩んだり、日本人受けしない容姿の人は逆に差別されたり、可愛そうな思いをしている子が多いです。アメリカに来ても田舎だと、Jワードで呼ばれたり、まだまだBiracialの子が心地よく生きていく社会にはなっていないようです。 私の子供も将来Biracialになるので、そのためにもシカゴ、ボストン、カリフォルニアを視野に入れて引越しを考えているくらいです。

お子さん達も辛い思いをされたのですね。ご両親にかにこ様のように理解がある方がいれば幸せだと思います。私の子供にも本当に普通の感覚を保持していて欲しいと強く願っています。

2015/03/23 (Mon) 07:21 | EDIT | REPLY |   

タートル  

No title

私の母親は日本人で父親はオーストラリア人です。私は自分がハーフですがハーフという言葉がすごく嫌いです。私は
16年間日本で育ち今オーストラリアで
英語を勉強してます。日本にいても外国人扱いでオーストラリアにいても外国人扱いされて、私にはどこにも居場所がないのかなってよく思います。
まだ英語が少ししか話せないからかもしれませんが…。
私はハーフで生まれてきて良かったなんて一度も思ったことありません、
私は自分の父親と母親から生まれてきて良かったって思ってます!!!私が私として生まれてきたことが重要で、
ハーフかハーフじゃないかなんて
私にはどーでもいいんです。
私は私で種類なんてなくてただ私なんです。
ハーフだから何かが出来るとかじゃなくて私だから出来るって思ってもらいたいです。全部ハーフのせいにしないでもらいたいです。私を私として見てくれる人
みんなと同じように接してくれる人
こういう人を私は大切にしてます。
ハーフって言葉はただの人種差別で
人を種類に分けてるだけだと思います。
ハーフをハーフとしてみるんじゃなくてその人を1人の人としてみれる人は
ちゃんと世界を広い視野で見ることができる人だと思います。
私は半分という人間じゃなくて、
私は私なんです

2015/07/24 (Fri) 05:35 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

タートル様

貴重なコメントありがとうございます。ブログ本文にも書いてあるようにあえて"ハーフ"という言葉を使わせていただきました。私もハーフって言葉は大嫌いなので…。ご不快に思われましたら改めて謝罪させていただきたいと思います。タートル様のおっしゃる通り、ハーフではなくその人として受け入れ見てくれる社会が本当に大切だと思います。お言葉一つ一つとても心に染みました。私の友人もBiracialの人が沢山いるのですが、やはりタートル様と同じように自分の居場所探しをしている子が多いように感じます。私自身も居場所がないと感じることが多いので、ほんの少しだけその気持ちはわかるような気がいたします(私自身もステップファーザーがアメリカ人+私自身は日本が故郷と感じられる飛び出してしまったタイプです。)。「ハーフだから英語ができるんだよね」とか、「ハーフだからモテる」とかよく聞くのですが、その人の頑張りで英語が話せるようになり、その人の内面からの魅力が他の人を惹きつけているということをみんなもっと知るべきだと思います。私はBiracialではありませんが、日本に帰ると「あぁアメリカにいたから英語がしゃべれるのね」や「お父さんがアメリカ人だからアメリカでの生活も楽よね」のようなことを言われたり、そういう目でみられると本当に傷つきます。タートル様の痛みは生まれた時ですから、もっともっと強いでしょう。

「私は自分の父親と母親から生まれてきて良かったって思ってます!!!私が私として生まれてきたことが重要で、
ハーフかハーフじゃないかなんて
私にはどーでもいいんです。 」

とても心に響きました。このように思えるような方に育ってあげたご両親も素晴らしい方たちなのでしょうね。オーストラリアでの経験がタートル様にとって素晴らしいものになるように、居場所が見つかるようにお祈りいたしております。

世界につながる子供達の居場所を作ろうと母が日本で活動しております(NPOです)。Faceookページですが、もし興味がありましたらごらんください。
https://www.facebook.com/NPOAlmondCommunityNetwork?pnref=lhc

2015/07/24 (Fri) 09:54 | EDIT | REPLY |   

タートル  

To Yuimaさん

そうですよね、自分の努力を理解してもらうのって
とても大切ですよね!!!!返信ありがとうございます!!!
私の意見をこんなにも受けとめてしっかり聞いてくださって
くれる方がいてくださるとは正直驚きました!!めっちゃ嬉しかったです!!!
あとフェイスブック見ました!!!
活動頑張ってください!!!!!!!応援してます!

2015/07/25 (Sat) 01:24 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

タートル様

こんなしがないブログに時間を割いていただいただけでも私の方が感謝です。
本当に貴重なご意見ありがとうございました。
私は分野に興味がたとえあったとしても当事者ではありません。
タートル様のご苦労は想像に余りあります。
でもそのご苦労があったからこそ、そして素晴らしいご両親に恵まれているからこそ、タートル様の一言がとても重く響くのだと思います。ご声援ありがとうございます。これからも頑張ります!!

2015/07/27 (Mon) 19:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment