in ニュース

ファーガソン

-4 COMMENT
先週から急に寒くなったセントルイスからお送りします。厳しい冬が今年は早く来ました。もう秋って感じでもないので、テンプレートも秋冬っぽいのに変えてみました

いまセントルイスで一番大きな話題になっているのは8月にFergusonで起きたケースです。少しですがセントルイス在住の日本人読者の方が増えてきたので、その方たちのためにと世界に何が起こっているのかを伝えるためにこのテーマを今日は選んでみました。出来るだけ中立の立場を保ちたいところですが、Social Justiceカウンセラーとしてちょっと偏った見方かもしれないことをご了承ください。

ファーガソンでのケースの概要についてはこちらからお読みください。太字をクリックすると引用サイトに飛びます。

(アフリカンアメリカ人)マイクブラウンを射殺した(白人系アメリカ人)警察官への裁判所からの決定が今月の半ばから終わりにかけて発表されます。それに伴い、かなり大掛かりの暴動が起こることが予測されます。いま会社やクラスで毎日のように話されているのは被害がどれほどになるか、もしものときがあったらどうやって身を護るか、何をいましておくべきか。本当に紛争の前のようにみんなぴりぴりしています。発表がいつになるか分からないのでそれもイラつくのですが、早くて明日(金曜日)に判決が起こり、日曜日に公になると発表が出ました。

色々なニュースが飛び交っていますが、最近私の目を引いたものをここでいくつか紹介したいと思います。

警察側のありえないほどの投資
ファーガソンの警察が10000ドル(日本円で1000万円)投資を暴動に備えてしたというニュースが2日前に出ました。盾、ヘルメット、催涙ガス、煙幕爆弾、ゴム弾など”致命的な重症を与えないもの”を購入

KKKからのプロテスターへの脅し
今週の始めに白人至上主義グループのKu Klux Klanが支持者にプロテスターに対して”死に至る攻撃”をしようとと呼びかけました。彼らは警察官のWilson側で無差別の宣戦布告。次の日にサイバーアタックされてウェブはダウンしていました。。。

銃の売り切れ
銃がすごい勢いで売れていて、値段まであげても売れる始末。このニュースがきた時、セントルイスもやべーなと思いましたが、実態は中年の白人男性が奥さんのために買っている場合が多いそうです。メディアは取り上げませんが、銃を実際に売っている人から聞きました。こういうニュースを聞くと本当にProtester=暴動と今でも思っている困ったさんたちがさらに状況を困ったことにしているのが見えてきて、残念に思います。でも確かに銃が売れているのは確か。事件前と比べて700倍に上昇したそうですから、暴動目的で買っている人もいるのでしょう。銃が関係している事件で7割以上の確立で自衛のために所持している銃が自衛ではなく他殺のために使われてしまっているという統計が出ています。銃社会アメリカ。これ以上の銃はいりません。

ソーシャルメディアとFerguson
今回のケースはソーシャルメディアの力が本当に影響力を与えています。事件が起こった8月9日#Fergusonは約一千万回以上はリツイートされましたし、Facebookでも毎日のようにFergusonのニュースが流れています。これだけ話題になっていて日本で取り上げられていないのがちょっと不思議なくらいです。

非常事態宣言
今週の火曜日にニクソン州知事が非常事態宣言を出しました。私達はかなり彼の決断に怒っています。第一に、まだ判決が出ていないのに、もう警官の無罪が決まったような対応の仕方(まぁ決まっているのでしょうが)。第二に、非暴力的なProtestorを悪者扱い(暴動)と間違ったメッセージをコミュニティーに送ってしまっている。第三に、まだ暴動起こっていないのに暴動が起こっているような印象を他の州に与えてしまっている。ニクソン氏への非難が最近高まっています。

とまぁ大変なことになっているセントルイスです。私はProtesterにはなーんの問題もありませんが(むしろ感謝してる)、暴動には寛容ではありません。前回は他の州から来て暴動に加わっている人たちが逮捕されていました。被害が大きくないことを願うばかりです。こういうときは警察は当てになりません。8月にガスリンスタンドが暴動グループによって燃やされましたが、警察は結局来ませんでした。もちろん警察側は通報を受けています。こういうことが起こりうるのがアメリカなんです。今日になってニュースになったのが、同じFerguson地区の警察官が女性をレイプしたとして訴えられていたのがわかったことです。女性の車のナンバープレートが期限切れなのと、名前を良い間違えたのを理由に逮捕(普通はチケットで済むはずです)、独房に閉じ込め、性的行為を強要しました。女性は解放された後病院に行き、すぐに警察官のDNAなどを摂取して法による正義を訴えています。これはFergusonの問題ではなくアメリカ全土の問題なのだと思います。
スポンサーサイト
  • Share

4 Comments

Duke  

明日ですか

大陪審の判決がでるのは。会社の同僚でも弾丸を買い込んでいる人がけっこういます。

昔サンフランシスコに住んだことはありますが、セントルイスは結構、人種の棲み分けははっきりしていますよね。大学は違うのかもしれませんが。


それはともかく、先週おすすめのソウルタコのブルコギブリトス食べました!美味しかったです。ソウルタコの奥のチャイニーズのヌードルインスープも美味しかったですが、やはり日本のラーメンとは違いますね。

2014/11/22 (Sat) 20:03 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

Duke様

結局結論がでなかったのか判決は見送りになりました。今日また集まるらしいということです。

セントルイスはアメリカでもかなり人種隔離(セクリゲーション)が激しいところだということで有名なんです。本当に恥ずかしい話ですが。大学でも同じですよ。私が通っているUMSLは公立なので人種はけっこう多様なのですが、African American系はAfrican Americanで集まり、Caucasian系はCaucasianで集まりとグループが出来てしまっています。大学までで、大学院に行くとまた変わりますが、でもやっぱりそういう意識は多いですね。私はどこにもある意味属さないので、そういう意味では得なのかも知れませんが。

ソウルタコ行きましたか~!しばらくご無沙汰ですが、あそこは美味しいですよね~。あの中華料理屋さんは一度行った事があります。スターバックスの横にCorner17という新しく出来た中華料理のお店がありますけど、麺をお店で手作りで作っているので美味しいですよ。

2014/11/24 (Mon) 08:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/25 (Tue) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

フジテレビ様

メールで詳細を遅らせて頂きます。岡田さまからメアドの連絡先を頂きました。後ほど宜しくお願いいたします。

2014/11/25 (Tue) 08:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment