in STLの暮らし

Pride Parade 2014 in STL

-0 COMMENT
1969年の6月28日にストーンウォールの反乱 (引用Wiki)がありました。これはアメリカ歴史上初めて同性愛者(以下LGBTQ)が自分たちの権力のために警察に立ち向かい暴動化した事件として知られています。その事件を忘れないために、そしてたくさんの犠牲を払って(まだ完全ではありませんが)勝ち取ってきた権利をお祝いするために6月の最終週にアメリカ全土(いまは世界各地)に広がりパレードを行います。セントルイスでももちろんありました。ほぼ毎年参加していますので、今年もいそいそとカメさんと一緒に友人を連れて行って参りました!例年セントルイスにあるTower Grove公園(公園と言っても277エーカーですが)で行われていましたが、今年はdowntownでした。理由は、カメの憶測ですが、同性愛に反対している人たちへの嫌がらせでSoldiers Memorial parkでやるが一つ。私の推測では、セントルイスは2012年からミズーリ州の同性結婚を禁止する結婚法に対抗してセントルイス市裁判所が独断で同性カップルの結婚を認可しています。今年はそれを公にして、ミズーリ州にさらにプレッシャーをかける為に、裁判所を戴いたダウンタウンでパレードをする事にしたのではと思っています。まぁどちらにしろ、ダウンタウンでやるということは駐車場がない。あってもぼったくりのめちゃくちゃ高い有料。ということで、滅多に使わないメトロを利用することになりました。セントルイスにはメトロがあるんです!もちろんNYのサブウェイには比べ物になりませんが、ないよりはましです。
近場のCentral West End駅まで20分くらい歩き、そこからメトロで4駅くらいでダウンタウンです。パレード目当ての人が沢山いるので、とりあえず皆について行きました。パレード会場に付くと真っ先に目に入った巨大なアメリカ国旗。セントルイスのシンボルアーチといい感じです。

P6300015.jpg

アメリカにしてはかなり珍しいことにパレードは時間通り11時に始まりました。
最初は警察の先導で始まります。以前は仲違いしていた警察とLGBTですが、いまではパレードが一緒に出来るまでになりました。一緒に行ったpride parade初めての日本人の友人は白バイならぬ黒バイ・・・残念ってつぶやいていました(苦笑
P6300019.jpg

次に続いたのは4頭引きの馬に引かれた馬車。
P6300025.jpg

ウケたのが、後ろから付いてくるお馬さんの粗相処理班・・。お馬さんが通るたびに、この人たちが付いて行っていました。
P6300027.jpg

"JUST MARRIED(いま結婚しました!!!!)"とプラカードが掲げられたカップルの車がパレード中計5台程通りました。先ほど書いたようにセントルイス市の裁判所は州の方針に反対して同性結婚を認めています。パレードの直前の金曜日に結婚式が裁判所であったそうですので、そこでめでたく結婚した方達だと思っています。彼ら/彼女らが通るたびに群衆から拍手喝采!末永くお幸せに〜と思いを込めて私も拍手しました。

P6300037.jpg

カップル軍団の後から来たのは・・・・?ウェディングケーキ屋さん。
P6300042.jpg

何か書いてあるのでよく見ると、「ミズーリ州の同性結婚の為の準備をしています(民主党より)」との共和党側の州民へのメッセージが・・・。本当に待ち遠しいです。
P6300043.jpg

右から、アメリカ国旗、ミズーリ州旗、セントルイス市旗、そしてLGBT版のセントルイス旗です。LGBTのトレードカラーレインボーをモチーフにしています。
P6300054.jpg


Pride ParadeはLGBTをサポートするイベント。ということで、色々な企業が広告も兼ねて参加しています。またその会社のポリシーも示す機会なので、色々な企業が参加しています。見かけたのは、ガス会社のAmeran、銀行のUSbank、大学のWashington University in St. Louis, 私の母校University of Missouri, St. Louis もありました。その中で目を引いたのが、モヒカンの車・・・ビール会社です。

P6300051.jpg

そして、風船会社・・・。めっちゃ目立っていました。
P6300125.jpg

ブラスバンドもありました。LGBTと異性愛者の混合バンド。「一緒に演奏しよう」というスローガンがカッコいいですね。
P6300064.jpg

Drag queenのパフォーマンスもありました。このあとステージショーで引っ張りだこだったそうです。
P6300088.jpg

パレードもクライマックス。ポールダンサーの登場です。動く車の上でパフォーマンスを繰り広げるダンサーの方達に毎年感動しています。本当にどうやってるんだろ・・・。

P6300106.jpg

ポールダンス2
P6300111.jpg

最後の写真は、ひときわ大きな喝采を受けていたyouth groupのグループ。彼らがこれからのLGBT世代を引っ張って行きます。この笑顔、心強いですね。
P6300082.jpg

とても蒸し暑い日で、2時間ぶっ通しでしたが、とっても有意義な一日でした。このブログを書くにあったって長い間疑問だったLGBTQAAを調べてみました。Asexualityだと以前言われていたのですが、言葉は時代と共に変化して行くもの。もう一度調べてみようと思い調べてみました。そしたら最近ではAはALLYのAだという説が。Allyつまり「協力者」のこと。私もAlly=LGBTQAの一員なんだと思ったら嬉しくなりました。今後もAllyとして恥じないようにLGBTQをサポートしていきたいと強く思いました。
スポンサーサイト

セントルイスアメリカLGBTプライドパレードPrideParade

  • Share

0 Comments

Leave a comment