in ニュース

千の風になって

-0 COMMENT
仕事を始めてから日課になっているのはニュースを読むことです。どこの国にいても世界とつながっていると感じられるとてもエキサイティングな時間ですが、同時にとても悲しいニュースに涙を頑張って隠さないといけないときもあります。今日は韓国のフェリー船。

韓国のフェリー船の沈没事故からもうすぐ2週間が経とうとしています。連日のように悲しいニュースが入ってきます。船長が真っ先に脱出する様子が撮られたビデオなども公開されて物議をかもし出していますが、一番辛いのは次々と発見される犠牲者。ソース:朝日新聞韓国沈没船、死者200人超す 5階部分で発見相次ぐ。ご遺族の痛みは想像することもできません。希望を捨てないでと黄色いリボン運動が広がっていると韓国人の友人に聞きましたので、Facebookの私のプロファイル写真は黄色のリボンにしています。ほぼこのような絶望的な中で希望を信じることは難しいですが、希望を捨てない韓国の方々の強さに心が動かされます。

奇跡を信じる中で、亡くなった方々に対する追悼曲が最近人気になっていると知りました。なんと日本でも大ヒットした千の風になって。私も大好きな曲です。
Japanese megahit becomes requiem for S. Korean ferry victims

韓国語バージョンではほぼ詩は同じなのですが、最初のところだけ、私の墓の前で泣かないでください、ではなく、私の写真の前で泣かないでくださいになっているそうです。ハングル語は分かりませんが、本当に心に染み入る歌声で感動しました。

日本ではこの曲の著作権がどうだとか色々ごちゃごちゃいっていますが・・・・それよりも大事なことがあるだろう!!といらいらしてしまいます。日本の他のアジア諸国に対するヘイトスピーチもいい加減にして欲しいと最近うんざりしています。世界から見ると本当にちっぽけな国の日本が、最近ではさらに小さく卑屈に見えてきてしまい、日本が国際社会に本当の意味で参加できる日はまだまだ遠いと残念です。『心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ』とサンテグジュペリが出会った星の王子様が言っていましたが、世界で起こっている出来事を心で理解して欲しいと思っています。

最後になりますが、亡くなった犠牲者の方に心からのご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment