in STLの暮らし

指紋採取

-2 COMMENT
今日は朝から忙しかったです
結婚はしたので、ただいまGreen card申請をしている最中なのですが、第二段階の指紋採集に行ってまいりました。Green cardが取れてからと思っていましたので、いままで書いていませんでしたが、アメリカでGreen card(永住権)をGETするのはけっこうめんどくさい。特に9.11テロ後にさらに縛りがきつくなっています。ここで簡単にGreen cardを取る方法を紹介しておきますね。

Green cardを取得するには大きく4つの方法があります。
1.家族関係で取るーこれは自分の親戚または親兄弟、子供がアメリカ市民またはGreen Card保持者である場合、自分のGreen cardを申請することができます。私の結婚もこのカテゴリーに入ります。この制度を利用して、アメリカとメキシコの国境を越える妊娠中の女性が多々いるのは事実です。子供のためによりよい制度があるアメリカに行きたいと願う親心なのですが、かなり危険をはらんでいます。国境警備隊は常時待機していますし、広く暑い砂漠も広がっています。妊婦の方には本当に命がけなのですが、子供の将来には変えられないと国境を渡る人が絶えません。

2.仕事で取るーこれは仕事を通してとる場合です。会社がスポンサーになってくれる場合もありますが、そのためには会社は少なくとも3000ドル(約30万円)の申請料と弁護士を用意してH-1ビザを取ってからGreenCardビザの申請にうつります。また学生ビザが切れてから支給されるOPTビザ(就活ビザと私は呼んでいますが)はIT関係や科学関係など学部でない限り1年で切れてしまいます。なので、新入社員にはよほどのことがない限りかなり厳しいです。自分自身をスポンサーとすることもできるようですが(Individuals of extraordinary ability in the sciences, arts, education, business or athletics)これも結構難しいようですね。

3.難民として取るーこれは難民としてアメリカに入ることにより、グリーンカードを申請することができます。もちろん難民認定されてないと無理ですが。

4.その他ー色々ありますが、素晴らしい賞を取るって言うのもそのひとつ。または、ロッテリーで取る方法も。Green card lotteryというのは簡単に言えばGreen cardの宝くじのようなもの。ただクジ券がちょっと高いだけ(250ドルくらい)。

ビザは一般的にめんどくさくてとっても高いです。私は結婚したのでGreen cardを取得申請していますが、第一段階は色々な書類の制作からはじまります。こんなものまでいるの!?っていう書類もありました(カメさんとのメールのやり取りの記録やら二人で写っている写真やら)。私たちは友人の弁護士さんに手伝ってもらいましたが、個人でやったら本当に時間がかかったと思います。特に私はWork Authorizationという就労ビザも申請したので、さらにめんどくさかったです。
書類で申請をしたのが3月の中旬。それから一ヶ月くらいでFinger print(指紋)の要請の通知が来ました。ということで仕事前にダウンタウンにあるUSCIS(車で10分くらい)に行ってきました。11時のアポイントだったのですが、遅れたら大変なので10時には家を出ました。案の定とっても早く着いてしまいました。有料駐車場しかなく、泣く泣く7ドル払い、中へ。思った通りセキュリティーセクションがありました。空港とかで見るたいぷですが、今回は靴は脱がなくてもよいとのこと・・・。せっかく脱ぎやすい靴にして来たのにBooo。中に入ってimmigration roomという書いてある部屋で待っていましたが、そこはインタビュー用で別の部屋にすぐ案内されました。指紋の為に既に中には10人くらい待っていました。来た手紙と身分証明書を提出して、結構すぐ呼ばれ部屋の中へ。親指だけかと思ったら、全部の指の指紋を取られました。最初に親指を除く四本の指紋を取り、その後指の指紋を一本づつとるのですが、なぜか右手の中指と小指だけエラーがでる。係の人も”おかしいねー。綺麗に出てると思うんだけどね〜”。アルコールで拭いて、再チャレンジ・・またエラー。なんでぇ〜?”最終手段としてはインク使うからね。そうじゃないと再度来てもらわないといけなくなっちゃうから。それは申し訳ないじゃない!駐車場も高いし。” それは嫌だ!!その分カードが来るのが遅くなし駐車場も高いじゃないか!!必死の思いでもう一度やるけど、またまたエラー。仕方がないので右手を最初からもう一度取り直して、チャレンジ。でも駄目・・・。”あなたお医者さんか看護士さん?薬品を扱う人にたまにこういうことが起こるんだよね”。なるほど・・きっと最近仕事関係(栄養士さん)で手を洗いすぎているからかも、でも困る。最終的に係の人が、指を反対からカードで撫でておこしてみたら、ようやくOKがでました。なんとかなってよかったです。CIS(=政府関係=サービス悪い=無愛想な人が多い)のイメージとは全く違い、とっても良いサービスでした。ちゃんと待たされた時にはThank you for your patient(待ってくれてありがとう)と言われたし、きちんと仕事もしてくれるし。当たり前のことなのですが、アメリカではあまり当たり前じゃないので、とっても気持ちよくCISを後にすることが出来ました。11時には帰れたし。今度は面接までCISには用はありませんが、とりあえず終わってやれやれです。
スポンサーサイト
  • Share

2 Comments

poke  

おひさしぶりです

無事出産して、今は自宅療養&ハードな育児という矛盾した生活を送っています(笑)
子供は出産直後病院でSSNの申請をしてきました。
カリフォルニアは気候が良いので日本より住みやすいと思うし、将来もし子供がアメリカ永住を望んだら私もGreen card取れるかな~、とまだ先の事を妄想しながら読ませていただきました(^^)

2014/05/15 (Thu) 17:05 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

poke様

きゃーーーーーおめでとうございます!!!お疲れのところブログ来て頂いて恐縮です。もうそろそろだよなーっと思っていたのですが、もうご誕生だったとは!!
そうですね〜。子供さん通じてのグリーンカード申請は私は詳しくはないのですが、結構ポプュラーなのできっと詳しい人が得にカリフォルニアならいそうですよね!!まだまだ先のことですが、楽しみですね :D

2014/05/17 (Sat) 08:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment