in 結婚式奮闘記

結婚式奮闘記④披露宴その一

-2 COMMENT
アメリカでもちゃんと披露宴(Reception)はするのですが、日本とはちょっと違うみたい(?
日本で披露宴というものに行ったことがないのですが、色々調べているとかなり違うみたい。

ということでアメリカと日本での披露宴の違いをリストアップしてみました。

アメリカと日本での披露宴の違い①
会場
まず日本では結婚式会場と披露宴が同じ建物内にあることがほとんどのようですが、アメリカでは別の建物でやることもあるようです。それはなぜかというと日本で西欧風の結婚式をやる場所は大体ホテル内に設置されたチャペル。一階のチャペルで結婚式をあげたら、二階にある披露宴会場へという流れですよね。アメリカだといつもそうはいきません。結婚式会場内に披露宴会場もあるとは限らないからです。実際私達が選んだチャペルにも披露宴会場はあるにはありますが、小さすぎて全員入りきらない。ということで、チャペルの外に披露宴会場を探すことに。いまさらながら気が付いたのですが、日本とは違いアメリカでは結婚は全部自分達でするんです・・・日本だとウェディングプランナーさんに頼むのが主流らしいですが、こちらでは高いし自分達でやっても同じっていうカップルが多いですよ。ただピンからキリまであるアメリカ式の結婚式なので、参考程度に読んで下さい。

reception.jpeg


アメリカと日本での披露宴の違い②
司会
日本では司会者がいて、ちゃんと式の進行を司ってくれますが、アメリカではなんとDJが司会者。DJのサイトをみるとちゃんとWeddingっていう項目があって料金も書いてあります。ですが普通に頼むとやっぱり高い。ということで、カメさんのバンド仲間にやってもらおうと連絡しましたが、式当日は旅行に行っている最中とのこと・・スピーカーなどの機器は貸してもらえるということですが(これだけでもすごい助かりますけどね。普通に借りると万単位でレンタル料を取られますので)、困りました。最終手段でカメさん(DJでギタリストで生物化学博士課程学生の)にやってもらおうかとまで思いましたがそれはさすがに・・ということでカメさんの妹さん(私の義妹ですね。アメリカだとあんまりそういう意識がありませんが・・。)をトレーニングして当日のDJにすることにお祭りが大好きなので、頼んだら喜々として引き受けてくれました。

DJ.jpeg


アメリカと日本での披露宴の違い③
席順
日本の披露宴では席順は色々と頭痛の元だそうですが、アメリカでは大体好きなところに好きに座ってもらうことが多いです。ちゃんとテーブルの上に一人ずつ席が決まっている式もあるのですが、上座下座という文化がないので、席順でもめることはありません。ただ新郎新婦とその家族、そして友人代表達は席がきちんと決まって用意されています。

Seating.jpeg



アメリカと日本での披露宴の違い④
スピーチ
日本ではスピーチは結構堅苦しいイメージがありますが、こちらでは禁句などという文化もあまりないので気楽なもんです。スピーチするとほぼ決まっているのは、花嫁の父親、Best man, Maid of honor、花婿らしいですが、これも式によって変わります。最近では花嫁もスピーチをしたり、飛び入りでする人もいるしと、かなりカジュアルです。この辺はさすがPublic Speakingが浸透している文化だからというのもあるのかもしれないですね。

Speech.jpeg


アメリカと日本での披露宴の違い⑤
引き出物&お祝い金
これは私も個人的に聞かれましたが、アメリカでは引き出物は日本に比べて本当に小さいです。日本では引き出物カタログが人気ですが、アメリカでは小さいチョコレートをかわいく手作りして包んだものやクッキーなどがFavorとして披露宴に並べてあります。値段も一つ2-10ドルの小さいもの。もちろん大きな結婚式ではカタログの引き出物もありますので人それぞれですが・・。お祝い金も日本よりは少ないです。日本だと縁起を担いで3万円を包みますが、アメリカでは一人30-50ドル(3000-5000円)が一般的。なので一家族から1万円から1万五千円くらいいただけたら上々。3万円も包んだら新婚さんがびっくりして電話がかかってきてしまいますよ!これはブライダルシャワーがあるため。ブライダルシャワーとは、結婚式の前に花嫁をお祝いするパーティー。基本的に男子禁制(私はこれが気に食わない・・・のでやりません。ゲスト数も少ないし。)。結婚する花嫁さんに色々プレゼントをあげて、新生活に向けて準備をお手伝いするイベントです。でもプレゼントが被ったらと心配な方は大丈夫。ブライダルシャワー用のイベントサイトがあるんです。花嫁さんが欲しい品物をそこにアップして、ゲストはそれを参考に買います。買う予定の品物をサイトに報告すると、ちゃんとその品物はリストから外してくれるので、被る心配はありません。またお祝い金の代わりに品物を送るゲストもいます。それなのでお祝い金が少ないんですね。日本のように現金またはアメリカ人気のギフトカードを当日に送るゲストも最近は増えてきましたが、ブライダルシャワーに参加している場合は当日のプレゼントはなしというゲストの方もいます。

favor.jpeg


アメリカと日本での披露宴の違い⑥
ブーケトスとガータートス
ブーケトスは日本でも知られている未婚女性の今後を占う(?)人気イベントですが、これもアメリカでは最近変わってきていて、未婚女性に投げるのではなく一番結婚生活が長いおしどり夫婦に尊敬とお祝いを込めてあげるというカップルもいるそうです。ブーケトスの男性版はガータートスと言います。これは以前サムシングフォー Something fourでも書きましたので省略します。ブーケトス/ガータートスは披露宴で一番盛り上がるイベントの一つなのは確かです。

toss.jpeg


アメリカと日本での披露宴の違い⑦
食事
日本でホテルでの披露宴となるとフルコースが出てきますよね?アメリカでもホテルまたはちょっときちんとしたレストランで披露宴となると、フルコースが出てきます。でも実は披露宴が一番結婚式費用で高い出費なんです。それは一人辺り大体6000円くらい食事代がかかるから。そうなるともし一般的な人数のゲスト100人呼ぶとしたら?披露宴の食事だけで60万円!?そんなの無理っていうカップルが多いのが現実。なのでちょっぴりお手頃なバッフェ形式が多いのは、それが理由。好きな物を好きなだけ食べて、楽しく歓談。カジュアルなのが良いアメリカの結婚式です


buffet.jpeg

アメリカと日本での披露宴の違い⑧
ケーキ
日本でもウェディングケーキはありますよね。もちろんアメリカもありますよ。ただすんごい甘いです。砂糖のかたまりかってくらい。でもアメリカのケーキはすごい凝っていて、生花などをデコレーションなどに使うんですよ!見た目が綺麗ですよね。このケーキの予約については後ほど書きます。ケーキカットの後に新婚カップルで食べ合わせ合いっこをするのですが、その時に顔になすり付け合いをするのが・・アメリカ流(?)。ただ、花婿さんはともかく花嫁さんはメイクもきちんとしているから嫌ですよね・・。ジョークでするカップルもいるそうですが、私は遠慮しておきます。

cake.jpeg

アメリカと日本での披露宴の違い⑨
ダンス
食事が終わると新婚ほやほやカップルのファーストダンスがあります。これはあらかじめカップルが決めていた曲に合わせて踊るというもの。凝る人はプロのダンサーに振り付けてもらったり、レッスンを受けるそうですが、私たちは別にそこまで凝らないので却下。カップルのダンスが終わると、パートナーを換えて新郎と新婦のお母さん、新婦と新郎のお父さん、最後は全員参加で勝手にどうぞとなります。なのでDJが必要なのですね。ダンスをして、酔っぱらって夜中まで飲み明かす・・・アメリカ人は本当にパーティー好きです。

dance.jpeg


まぁこんな感じでしょうか?次回は私たちの披露宴会場探しについて書きたいと思います。お楽しみに。
スポンサーサイト
  • Share

2 Comments

poke  

違い

日本とアメリカの結婚式の違い、興味津々で読まさせてもらいました~。
特に、司会がDJで、音響機材も自分達で用意するというのはびっくり。
さすがに日本では音響と会場はセット、司会者も紹介してくれます。
テーブルセッティングもアメリカでは自分たちでお花やキャンドルなど飾り付けするのでしょうか?
日本だと、モデルパターンがカタログにのっていて、そこからデザインを選んで会場側がセットするのがほとんどだと思います。
最近はレストランなどをかりて、自分たちで手作りする人も増えているようですが。
ゲストのお食事はやっぱりかかりますよね~。日本の式場やホテルだったら万単位が普通です。ほんとお金かかりますよね。。
ちなみに、私は自分(花嫁)も友達宛にスピーチしました(笑)

2014/04/16 (Wed) 19:16 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

poke様

返事が遅れまして、申し訳ありません。
色々違って面白いですよね〜。そうなんですよー自分たちで本当に全部するんです(泣
ウェディングプランナーを雇えばまた違うのかも知れませんが、高いし・・紹介してもらったスタッフ自体が高そうで、気後れしてしまいます。
テーブルセッティングも私たちがやりますよ。というか当日は結婚当事者は出来ませんので、友人や親戚に頼んでやってもらいます。式の飾り付けも私が支度をしている最中にブライズメイドにしてもらう予定です。なので、その花やら付ける飾りやらでてんてこ舞いです。
日本は本当に至れりつくせりですね!!さすが世界に誇るサービスの国、日本。その分高いですが(汗 こっちも結構するのに、サービスはあんまり良くないので・・なんだかなぁーって思います。平均の結婚費用は日本とあんまり変わらないくらいです(アメリカ平均250万)。
スピーチなさったんですね!!わぁ〜私もじゃあしちゃおっかな!てかありがとうを言わないといいたいので、やっぱりスピーチが出来る場って大切ですよね。

2014/04/22 (Tue) 18:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment