in STLの暮らし

市役所での結婚

-4 COMMENT
2月26日にめでたく結婚しましたちゃんと式は将来挙げますが、先日一応きちんと結婚証明書も届き何よりでした。最近はそれもあり、色々忙しくすっかりご無沙汰になっていまい、申し訳ありませんでした<(_ _)><(_ _)><(_ _)>せっかくなので今日はアメリカでの結婚のことでも書こうかと思います。
アメリカでは結婚する際に2つのステップがあります。まず最初は、Marriage Licenseを市役所で申し込むこと。セントルイスの場合は市役所が二つのタイプあります、ダウンタウンに本庁と支部。セントルイスに住んでいても、ミズーリ州民でない場合は本庁ではなく支部で結婚しなければなりません。カメさんはイリノイ州にPermanent Resident(戸籍はアメリカにはありませんが、一応属している住所)がありますので私たちは支部で結婚することになりました。本部と支部で結婚できる日にちなのが違いますので、結婚する前にちゃんとチェックしておいた方が良いです。さてMarriage licenseに戻りますが、結婚する者同士が市役所が開いている時間帯に申し込みに行きます(平日9−5時)。その際に身分証明書(運転免許証、パスポート等顔写真が入ったもの)と税金の証明書を持って行きます。所有時間は20分くらい。費用は(州によって変わりますが)50ドルくらいでした。この50ドルが結婚する為の費用となります。また結婚証明書一枚あたり9ドル(これも州によって変わります)現金か小切手で払わないと行けません。Marriage Licenseは結婚予定日の30日前に貰わないといけません。つまり結婚式から30日以内にMarriage Licenseを貰いに行きます。私たちがMarriage licenseを貰いに行ったのは2月5日。隔週の水曜日しか裁判所が開いていない、12日はリンカーン大統領の誕生日記念日で裁判所がお休みということで、結婚日は26日になりました。
アメリカの場合は結婚をするには2つの方法があります。私たちのように裁判所で裁判官に結婚させて貰う場合と、結婚をさせる権利を取得している人の元で結婚する場合。前者はそれ専用の裁判所に行きます。後者の場合は権利を持っている神父、牧師、またはお坊さん、ラビなどの元で結婚します。結婚式で結婚する人は後者というわけですね。

さて結婚当日。二人以上の立会人が必要なので、カメさんのご両親に来てもらいました。予約も何もないので、12時に来た人順で始めるということなので私は朝仕事に行きました。家に帰ったのは11時ごろ。11時半に来る筈の両親が来ていて、マジ焦りましたが、なんとか用意を終え出発。12時前に着いたのですが、まず建物の中に入る前にセキュリティーチェック。これでちょっと時間を取られました。飛行場並みのセキュリティーチェックなので、靴を脱ぎ、ベルトも取り、金属物質も全部外す何度やっても慣れない作業です。ようやく中に入り、指定された階へ行くと、12時5分すぎにも関わらず長蛇の列!アメリカ人は待つのが嫌いな筈なのに、みんな辛抱強く待っていました。ここではまず全てのカップルに番号を割り当てて、その番号に沿ってあとで裁判官に結婚させて貰います。色々な人がいました。私たちの後ろに並んでいたカップルは、私の祖父母のようなお年でしたし、裁判所の中なのにウェディングドレスを来て歩いている人もいましたここでの待ち時間約40分。その後別の階に向かい、そこで更に1時間程待ちます。ようやく自分たちの番が来て、法廷に呼ばれました。中には既に3組カップルがいて自分の番が来るのを待っていました。裁判官はとっても陽気な人で、全てのカップルに話しかけ、ジョークを行って場を和ましていました。さすが結婚式を司っている裁判官。
私たちの前に30人もの立会人を連れてきたカップルがいました。法廷はそのせいで満員満席。そのカップルが呼ばれると、盛大な拍手に、フラッシュの嵐。立って結婚の様子をipadで録画する人もいる始末(笑 花嫁さんはとってもセクシーな真っ赤なドレスを着ていて、本当に二人ともお幸せそうでしたよ。次の組はスペイン語を話すカップル。緑で合わせたスーツとドレスを来て、とても素敵でした。裁判官に「マッチしてんじゃん!」っていじられていましたが(苦笑。私たちの直前のカップルは新郎が英語があまり話せないようで、裁判官に「ここでI doって言えばいいから~ (just say I do here..)」って耳打ちされて、なんとか結婚できましたひと組ひと組色々な人生があるので、見ていてとっても面白かったです。
とうとう私たちの番です。裁判官の質問に、私が日本出身ですと言うと「おぉー私も日本に行ったことがあるんだよ!とっても良い思い出になってる」と話してくれました。Marriage Licenseを提出し、裁判官がMarriage Vowsを読み、結婚。カメさんのご両親は大喜びで、写真を取っていました。法廷にいた他のカップルからおめでとーと言われ、素敵な気持ちで法廷を後にすることが出来ました。夏にちゃんと式をする予定ですが、法の上では結婚しました。とりあえず一安心です。
スポンサーサイト
  • Share

4 Comments

Miho FayAR  

♡おめでとうございま〜す♡

Yuimaさん、ご結婚おめでとうございます!

優しいカメさんと末永く温かく幸せなご家庭を築いてください。
もうすぐ春が来ます。そんな嬉しい季節にお二人の新しい生活もスタートしました。良いことが沢山ありそうですね!

ところで私も結婚したのが3月なんですよ。お雛様の3月3日でした。数日違いですねえ〜 
Yuimaさんとはいろんな繋がりがあって本当にご縁を感じてしまいます。

daylight savingも始まりました。どうぞ春を楽しんで下さいね♡

2014/03/10 (Mon) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

実穂様

ありがとうございます!!そうなんですか!!私は2月26日だったので本当に数日の違いですね!!でも結婚記念日は8月の挙式の日にしようと思っています。なぜなら、私の誕生日が二月なので・・・バレンタインデー、結婚記念日ときたら夫があまりにもかわいそうかと・・。というか私もプレゼント等をあげるので、二人で毎年二月にお互いを破産に追い込まなくても良いかと・・ということで、結婚記念日はずらします。

今日はセントルイス暖かいんですよー!25℃です・・ようやく春っと思ったのもつかの間、水曜日にはまた雪だそうで・・なんかもう本当にセントルイスの気候は嫌になります。アーカンソーは自然が多いので四季が素敵でしょうね。春楽しんで下さい!

2014/03/10 (Mon) 17:01 | EDIT | REPLY |   

リンリン  

お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!ございます

Yuimaさん、

出遅れました!ご結婚おめでとうございます♥
Yuimaさんの記事を読んでとってもハッピーな気分になりました。

優しそうな亀さんと可愛らしく聡明なYuimaさん。
素敵な夫婦になられる事と思います。
ウエディングも楽しみですね~♪。
これから式に向け準備など大変だと思いますが、二人で乗り越えてくださいね。楽しみにしてます!

2014/03/17 (Mon) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Yuima  

リンリン様

ありがとうございます!!
ハッピーな気分になって頂いてよかったです。色々大変な時期でしょうから、本当に少しでもお役に立てて(?)光栄です。

カメさんは優しいのですが、かなり天然なんです。学者バカというか・・。私は私でかなり奥歯に衣を着せない性格なので・・・色々あります・・が、頑張って行きたいと思います。本当にウェディング大変なんですよ!!こんなに大変だとは思わなかったという位。いつも応援ありがとうございます。これからもよろしくです。

2014/03/19 (Wed) 14:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment