in STLの暮らし

15年ぶり

-0 COMMENT
現在セントルイスの気温は-3℃。この週末は15年ぶりの寒波になると予想されています。15年に一度の寒波とかなると気温的にはどうなるのでしょうか?

土曜日-雪- 最高:7℃最低:-8℃ この辺はめっちゃ寒いけど、なんとか許容範囲
日曜日-雪- 最高:-4℃最低:-21℃ これはちょっとあり得ないくらい寒い。最高気温がマイナスだし
月曜日−晴-最高:-16℃最低:-26℃・・・・・北極ですか!?

ちなみに今日の天気はというと、一昨日すんごく寒く、雪が降ったのですが、それが溶け出す程の暖かかったです。セントルイスは夏は普通に40℃とかいくのに、冬極寒。春はトルネードで甚大な被害があるし、ミシシッピ川からの水害や雷もある。かなりの頻度でなんでこんな所に住んでいるのだろうとたまに本当に疑問に思います。
この気温のせいで、自宅待機での仕事になりそうな月曜日ですアメリカでは天気が悪くなると予想がでると一番にすることは食料品を買いに行くこと。道路が悪いので(特には冬は雪どけ用の塩なんやらでさらに)、天気が悪い日は外になるたけでないのです。食料品スーパーで一番になくなるのは卵、パン、ミルク。そして生鮮食品。スーパーに行くと野菜とか、ミルクが姿を消していてある意味壮観です。またアメリカではタイヤにチェーンを付けない所が多いので、(ミズーリは法律で禁止されています)車の移動もある意味命がけです。雪よりも氷が恐いので自然とのろのろ運転になります。道路も渋滞しますし、全然良いことがない悪天候。喜ぶのは学校が休みになる子供だけですね。アメリカで悪天候に見舞われたら、無理せず、家でじっとしていましょう。

同僚が手作りオーナメントをくれたので、彼女のリク通りテトと写真を撮ってみました。おすましちゃんです。このあとオーナメントはテトの餌食となりました
テトクリスマス
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment