in 自己紹介

カウンセラーに必要なもの

-0 COMMENT
今年の五月に大学院を卒業してから、友人の学校の課題のためにインタビューをされることが多くなったように感じます。先週も友人に心理学のクラスでインタービューの課題が出たからやってくれないかと頼まれました。
インタビューの内容は大体似ていて、カウンセラーになったきっかけはなにか?カウンセラーとして楽しかったこと、大変だったことはなにか?カウンセラーになるためにはどういう過程があるか?などなどです。その中で絶対に聞かれることがあります。それは、カウンセラーになるにあたって一番大切なことはなにか?です。
まだ免許申請中の殻をかぶったカウンセラーのなりかけですが、ちょっとここで私が思う一番大切なことを書いておきたいと思います。

1) Counselor does not need to like the client, but he/she MUST love the client.
これは受け売りなのですが、大学院で最初に必須で取ったクラスで観たビデオのカウンセラーが言っていた言葉をいつもカウンセラーの卵として心に留めています。「カウンセラーはクライアントさんを好きにならなくても良いですが、クライアントさんを愛さなければなりません。」これは別の授業でも他の先生に言われました。私たちは
重度の精神病患者さんが収容されている病院にインターンシップカウンセラーとして派遣されたのですが、そのクラスでも先生から「一個で良いからもうめちゃくちゃ愛してしまってどうしようもないところをクライアントさんに見いだしなさい」と何度も言われました。クライアントさんによりますが、クライアントさんの中には来たくてカウンセリングに来ている人だけではありません。法廷命令だったり、家族に泣きつかれて来たという人も沢山います。また、重度の精神障害があり自分の世界と現実の区別がつかなかったり、カウンセリング中に寝てしまうクライアントさんだっています。そういう時にカウンセラーの力量が試されるのです。そこで、別にカウンセリングしたって変わらないのだから、どうしようもないからと諦めてしまったら、カウンセラー失格です。そこに愛する場所を見いだすことで、クライアントさんにとっての本当のヘルパーとなれるのだと私は信じています。

2)もう一つは、カウンセラーとしての立場です。これは恐らく人によって違うでしょう。私のイメージするカウンセリングとは公園のベンチのようなものです。公園のベンチには色々な人が座っていますよね。ホームレスから、教授、銀行員や教師、主婦、学校帰りの子供だっています。私にとってクライアントさんはそのベンチに座っている人です。クライアントさんは少し休む為にと座ったベンチに、ある人は5分、ある人は3時間も座り続けることがあります。なぜなら休むために必要な時間は人それぞれ違うからです。私にとってカウンセリングとは、そのベンチにクライアントさんが立ち上がるまで一緒に座り続けることです。この時に私が重要だなと思うのは目線です。私が横に座ることで目線はクライアントさんと同じになります。同じ方向をみて、おそらく同じ/近い目線の高さになります。私に取ってカウンセリングは誰かをどこかに連れて行く(ガイド)することではありません。むしろ、一緒に物事をみて、一緒に経験していく事が大切だと思います。なぜなら、提示されている問題はクライアントさん自身しか解決できないからです。私はクライアントさんが心ゆくまで一緒に座り、一緒に悩み、そして時が来たらまたクライアントさんの力強い一歩で公園に送りだしたいと思っています。なので私はTermination session (最後のカウンセリング)は卒業式と呼びます。学位も卒業証書もありませんが、最初にカウンセリングのドアを入って来たときよりもちょっと大きく、そしてとっても力強い背中を私に見せながら同じドアを出て行くからです。その時は私の感慨もひとしおです。そしてクライアントさんとの出会いによって、私もカウンセラーとしてではなく人として成長しているのです。これが私のカウンセリングです。

カウンセラーとしては最近はなかなか働く機会がありませんが(Nutrition Program Associateとして正社員/フルタイムとして働いているため)、将来なる一人前のカウンセラーの為に、まさに毎日が勉強です。ちょっと同僚と話すアメリカの文化のこと、人間関係、ニュース。全てがカウンセリングの土台となります。カウンセリングという仕事は飽きることがありません。毎日が新鮮ですから。この仕事を選んで後悔なしという人は余りいないと聞きます。私はそういう意味でも本当に幸運なのでしょうね。感謝だなと思った一日でした。。
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment