Welcome to my blog

アメリカの真ん中のちょっと東から

CATEGORY PAGE: STLの料理(レストラン編)

スペイン料理 - BARcelona Tapas Restaurant

先週日本人の友人とランチに行ってきました。今回は完全なる食べブログですね友人のオススメでClaytonにあるスペイン料理店へ。私は初めてかなと思ったのですが、ずーーーーっと以前サッカーの観戦にし一度来たような気が…。何年も前なので食事の味も覚えてなかったので、初めて行った感じでいけました。Claytonはセントルイスでちょっとおしゃれなビジネス街です。お店の値段もちょっとお高め。カフェが多いのですが、ビジネス街...

Winslow's Home

今日はセントルイスで人気のブランチがあるお店へ学校の教授と学生二人合わせた四人で行ってきました 日本だとどうか知りませんが、アメリカでは教授と学生の壁があんまりないように感じます。特に博士過程ともなると壁がどんどん取り払われて、同僚のような扱いを受けることも(*´v`)先生によっては敬称のDr.をつけないで下の名前で呼んでくれっていう先生もいるし。博士過程学生=将来の同僚って感じなんでしょうね。以前は学期...

Tim Hortonsができてた

それは本当に偶然でした。昨日カメさんとグロッセリー買いに行く途中でカメさんが一言。カメさん「あれTim Hortonsじゃね?」私:Σ(゚□゚(゚□゚*)Tim Hortonsはカナダのドーナッツチェーン店で、カナダではすごい人気店です。この前モントリオールに行った時にもTim Hortonsは会場にありましたし、カナダではマクドナルドよりも出店店舗は多いそうです。モントリオール帰りにはカメさんのお土産にTim Hortonsのコーヒー買って行ったく...

エチオピアン料理

セントルイスって南部(というか中央なのですが北部か南部かという定義では南部です)+そこまで大きくない市なので、そんなにインターナショナルじゃないんじゃないのー?ってよく言われます。でも意外や意外に文化の坩堝なんです。100をも越す世界中の国から来た移民が形成しているセントルイス。アジア系では中国、ベトナム、フィリピン。ヨーロッパからはイタリアやフランス、中でもボツニア(元難民)のグループは大きくア...

リトルメキシコINセントルイス

セントルイスだけに限らずアメリカはメキシコ移民が多いので、文化的影響を強く受けています。最初にアメリカに来た時唯一胃にもたれず、ハマったのが大学構内にあったメキシコ料理ブースでした。今ではその場所はSubwayに変わってしまいましたが、交換留学が終わって日本に帰国した時はあのメキシコ料理の味が忘れられなくて、新宿に新しくできたメキシコ料理店に食べに行ったりしました。その頃に出来たばかりクリスピークリーム...