Welcome to my blog

アメリカの真ん中のちょっと東から

CATEGORY PAGE: 博士号への道

No image

とりとめのないこと

最近疲れているねと言われることが増えた、Yuimaです。本人は自覚ないのに、良く言われる…。良く考えてみると、夢見は最近かなり悪いし、飛び起きることも今週二回あったし…。調べてみたら「漠然としたことが不安な時に見る夢」という夢判断がwwww 漠然としたこと沢山で不安ですね。最近忙しいんです。仕事はいつも通り忙しいですが、それに加えて隔週で教えている授業、論文クラスの論文作成、オンラインコーチングのウェブサイ...

カウンセリング学生グループの集まり

博士課程には色々なクラスがあるのですが、(そりゃもう本当に色々と…)その中でLeadership and Advocacy Internship Hours というなんだかわけのわからない名称のインターンシップがあります。簡単に言うと「コミュニティに奉仕できるグループを立ち上げ、計100時間働いてください」というものです。このグループ、既存のではダメで、博士課程に入ってから立ち上げたものでないといけないので、面倒くさいったら結構面倒くさい...

モントリール旅行2

モントリオールに着いたのは朝の11時ごろ。シカゴで乗り継ぎでした。モントリオール空港ではなくシカゴ空港で両替をしようと思っていたのですが、なぜか開始時間になっても閉まっていました。係りの人が気がついてくれて、開けてくれるのかと思ったら・・・「開けれないしいつ開くかもわからないから」と言われ、断念。カナダで両替する事にしました。でも着いた早々、トラブルが。全部フランス語。そう、モントリオールはカナダ...

モントリール旅行1

長らくブログを離れてしまいました。仕事と学校で本当に忙しくブログにログインする暇もありませんでした。熊本の地震もあり、ちょっと自粛していたのですが、ブログや平々凡々とした日常を読むのも希望になるという被災者の方の声をTwitterで見かけたので、誰も読んでいないと思いますが、ブログを再開することにしました。 もう3週間も前の話になってしまい恐縮ですが、カナダに行っていたことの記事をようやくアップしたいと...

Committee Meeting

今日は私にとって初めてのCommittee Meetingでした。Committee Meeting(通称Qualified Experience)とは博士課程に入学してから2年以内に執り行われるCommittee membersとの会議です。Committee members(委員会)は私のアドバイザー(Dr.C)と私とDr.Cが私の研究テーマに沿って選んだあと2人の教授(私の大学の学部から)+1人の教授(学部外から)の四人で構成されます。今回は最初のミーティングなので学部外の教授はまだ選...