Welcome to my blog

アメリカの真ん中のちょっと東から

TAG PAGE: カウンセリング

ドクターストップならぬ上司ストップ

たまにドクターストップならぬ上司ストップがかかるYuimaです。今日も上司ストップがかかりました(´・_・`) 冬に日本へ旅行するし、数ヶ月前に休みをたくさん取らないといけない事態が起こったので、できるだけ最小限に休みは申請するようにしていました。この一週間くらい具合が悪く、でも休みを取らずに毎日働いていました。そしたら今週の月曜日はなんか体が重いし、気持ち悪い。あまりにだるいので一年ぶりくらいにレッドブルに...

カウンセリング学生グループの集まり

博士課程には色々なクラスがあるのですが、(そりゃもう本当に色々と…)その中でLeadership and Advocacy Internship Hours というなんだかわけのわからない名称のインターンシップがあります。簡単に言うと「コミュニティに奉仕できるグループを立ち上げ、計100時間働いてください」というものです。このグループ、既存のではダメで、博士課程に入ってから立ち上げたものでないといけないので、面倒くさいったら結構面倒くさい...

Children's Grief Awareness Day

毎年感謝祭の前週の木曜日は Children's Grief Awareness です。日本語に訳すと「大切な人を亡くした子供達の悲しみを考えようの日」という感じです。この日に使われるのが青い蝶々。オフィシャルサイトから許可をもらって写真を使っています。蝶々は死と再生を表していて、亡くなった大切な人が痛みも苦しみもないところで幸せに暮らしているよ、というメッセージを込めてこのイラストになったそうです。素敵ですね。アメリカで...

No image

色々なこと

この2週間色々なことがありました…。まず一番大きかったのは先週のカメさんの入院。長くなる+思い出したくないので、詳細は書きませんが、医療検査後の体調が思わしくなく、夜10時に救急車で救急病棟へ…そのあと状態が急変して入院となりました。アメリカでの入院平均日を超える6日間入院していました。ICUに二日、一般病棟に三日。先週は1週間仕事を休み、カメさんにつきっきりでした。今週も最初の二日間は休み、家で介護。...

No image

Waiting list(予約待ち)

今日ボスから言われたこと、「新規のクライアントのWaiting list(予約待ち)が現在全くないので、いま受け持っているクライアントを延長するか前のクライアントに連絡して必要だったらカウンセリングをまた再開してください。」私が今働いているカウンセリングセンターは、普段は6−10週間の予約待ちが普通です。カウンセラーは二つのエージェントと合わせて常に18−20人ほど。カウンセラーはこんな事情があっても週に必要と...