FC2ブログ
2019_04
06
(Sat)20:45

海外の博士課程にアプライする時に考えたいこと

先日遠〜いタイから博士課程学生候補がやってきました。タイでカウンセリングの修士を取った人で、博士号を目指しているそうです。とても優秀なのでうちの大学以外にも複数の学校からお誘いを受けているらしいです(*゚Q゚*) 先生たちとのインタビューに加えて、せっかく遠いところからきてくれたので在校生の私たちも会ってお話ししようと立候補した在校生が交代でセントルイス観光兼大学の紹介をすることになっています。私は金曜の夜と日曜の午後を担当することに。通常、留学生がアメリカの大学を受けるときはスカイプなどでインタビューが多いので、直接学校に来る学生は厚遇したい私たち(苦笑 留学生だと先生と直接インタビューしたり学校ツアーなども入学を決める前にする機会はなかなかないので、会うことができた私たちもも出来るだけ大学とセントルイスのことを知ってもらおうと一生懸命でした とってもいい子だったので、ぜひうちに来てほしい〜と私を含む他の在校生が思っています。

今後アメリカの大学院への留学を考えている人へ参考にと思い、徒然に書いてみました。

アメリカの大学院に通ってもう10年()くらいになります。私はずっとセントルイスなので、セントルイスでの大学院のことしかわからないのですが、多分一般的であろうことを今日は頑張って書きたいと思います(⌒-⌒; )

1. リサーチテーマは広すぎず浅すぎず
大学院、特に博士課程位進む時にはアドバイザーがつきます。入る時にはあらかじめ博士課程に入ってやりたいこと(研究テーマ)があります。そのテーマに沿った先生、またはそのテーマに興味を持ってくれた先生がアドバイザーになってくれます。ですが、プログラムに入れるかどうかは結構運任せなところもあります。まずその先生にアドバイザーの学生が取れる空きがないと、そもそも取ってもらえません(⌒-⌒; ) それに、もし先生のアシスタントとして働きつつ学校に行きたい場合は学校とプログラムに支払う余裕があるかも関わってきます。なので頭がいいだけでは入れないのです!なので、リサーチテーマは明確なのに越したことはありませんが、あまり狭くしないようにしましょう。狭すぎると先生の数が相対的に減ってきますし、あまりに曖昧しすぎると先生が不安に思ってインタビューさえ呼んでもらえない場合も大学は出来るだけ大きな、ファンディングがある大学にしましょう。アシスタントシップのあるポジションに留学生を受け入れるためには大学側に大きな金銭的負担がありますので、インタビューの時にできるならちょっと先生に話をしておきましょうねー。

2. 先生を選ぼう
大学院に入る時は、どうしても入りたいーって気持ちが先走りすぎて、なぜ入りたかったのかもわからなくなっちゃうこともあると思います。入らせてーってとても受け身になってしまう場合もあると思います、が、学校が学生を取るのと同じように、生徒も先生を選ぶ権利はあるんです!先生を選ぶ時に大切なところは、年齢、教員としての資質、研究テーマ、人あたりの良さですかね。もしインタビューで学校へ行く機会があるのなら、在校生にもちょっと聞いておきましょう。意外にフランクに話してくれますよ。卒業後のことも考えておきましょう。アメリカに留まりたいのか、他の国に移るつもりなのか、日本に帰るのか。

3. メディアが言っていることは話半分に聞いておこう
アメリカは広いです(苦笑 毎日色々なことが起こりニュースになります。セントルイスも数年前警察官が黒人青年を射殺したとして、全米中に広がる大規模なデモがありました。デモの一部が暴徒化してしまい、その様子もニュースで国内外に伝えられました(暴徒化した人の多くはミズーリ州外からきた人たちだったんですけどね・・・)。その時のブログ記事はこちらからどうぞ。そのため、セントルイス=危険な場所というイメージが付いてしまいました。ですが10年以上住んでいても、最低限のことを気をつけていれば全然危ない目になど会いませんし、結構過ごしやすい街です。メディアは視聴率を上げるためにドラマチ〜ックに報道しますので、あんまり本気にしないのが一番です。

4. 教員だけでなく在学生との交流も大切に
博士課程にアプライすると先生に気に入られようと頑張ってしまいがちですが、大切なのは在校生との関係もです。プログラムによってですが、アメリカでは学年を超えて一緒にクラスを受講したり、研究をしたりする機会がたくさんあります。なので教授陣も実は在校生の意見をかなり気にしていることもあるのです。もし在校生が「この学生はこの学校に向いてないと」と思ったら、入れないことも・・・(それでも先生がすごく希望した場合は入れますけど、入ってから続かない場合も😓これマジネタです)。在校生との交流もインタビューの一部だと気を引き締めていきましょう。

4. アジア人在校生と話ができるなら積極的に話をしておこう
もしあなたがアジア人ならば、そしてもしプログラム内にすでにアジア人の在校生がいるのなら、たくさん話をして情報収拾しておきましょう。今回のタイ留学生から聞かれたのは1)アジア人に対する学校とセントルイスの人たちの対応はどうか?2)学校の授業はアジア人としてどうか?3)先生との関係は?4)ビザについての質問、5)アジア系の食事などなどそうやってコネクションを作ることがとても大切です。

5. お土産は小さい物をたくさん用意しておこう
日本はお土産文化ですが、アメリカではお土産文化はないのですが、ちっちゃいお土産を多めに持っていきましょう。予定していない人に会うこともありますし、多いのに越したことはありません。私もタイの増産の小さいキーホルダーをもらいました(あとで写真アップします)。話のタネにもなりますし、感謝の気持ちを表すことになるので、持っていきましょう。先生によっては色々な国のお土産をオフィスに嬉しそうに飾っている人もいます。なので先生にはちょっと飾れるものもいいかもしれないですね。

6. ビザのことは自分でちゃんと学んでおこう
留学生にとっては身近なビザですが、先生は全然知らない人が多いです(苦笑 なので、自分でビザのことは勉強しましょう。先生には期待しないほうがいいです

7. 質問をたくさんしましょう
インタビューの時でも、学校にツアーにきた時でも、気後れしてなかなか喋れない人もいるかもしれないです。ですが、頑張ってどんどん質問しましょう。特に在学生はこちらからどうアプローチしたらいいのかわからないので、質問してくれると逆に助かります 質問してくれると、印象もよくなります

まぁこんなところでしょうか。入れるかどうかは運もあるので、もし希望のプログラムに入れなくてもあまりパーソナルに取らないようにしましょう。みんな頑張れーーーーー!!

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

タグ:アメリカ セントルイス 博士号 留学

2019_03
31
(Sun)10:21

あま〜い誘惑:Bakuraba

中東お菓子第二弾バクラヴァです。中東のお菓子と言っていいようで、どこの国発祥はよくわからないようです。あの辺はシルクロードで交易が盛んだったので、お菓子ももちろんいろんなところに伝えられて広まっていったのだと思います。バクラヴァはトルコでは16世紀くらいには似たような名前の表記があったそうです。

セントルイスでも結構普通に手に入るバクラヴァ。普通のスーパーにはありませんが、中東系のお店やインターナショナルスーパーいけばかなりの確率で売っています。なぜかバクラヴァがとっても食べたくなってしまった私。地中海料理でかなり人気+有名なThe Vineに行ってきました。100%Halalと書いてあるのは、イスラム教に則って準備、調理された食べ物ということです。ムスリムの人も安心して食べることができます。
Photo Mar 22, 6 46 22 PM

中に入るとHookah(水タバコ)がとフレーバーたくさん置いてあります。アメリカでは根強い人気の水タバコですね。私はタバコは嗜まないので、あんまり興味はありませんが、昔の友人はMy Hookahを持っていて、毎日友達と使っていました。
Photo Mar 22, 6 45 59 PM

6時くらいに行くと、かなり混んでいました!さすが人気店
Photo Mar 22, 6 46 03 PM

ウィンドウケースの中に並んでいるお菓子の数々。美味しそうです〜❤️でも中東のお菓子はなぜかどれもこれも甘い。理由はよくわからないのですが(知っている人がいたら教えてください)、とりあえず甘いのが多いのが中東のお菓子で、お砂糖たっぷりです。
Photo Mar 22, 6 40 56 PM

バクラヴァゲットしました!二種類あったので、ピスタチオのとくるみのを一つずつ書いました。家で食べるのが楽しみです。
Photo Mar 22, 6 46 35 PM

早速いただきましたバクラヴァ食べたことのない方には味のイメージがなかなか浮かばないと思うのですが、くるみやピスタチオをサクサクのパイ生地で包み、それをあまーいシロップに浸した感じ。かなり油っぽいのでたくさんは食べられないですが、ちょっとずつなら美味しい。一気に食べると胸焼けしますw だからチャイ(紅茶)をトルコの人はたくさん飲むのかもしれないですね〜苦笑
Photo Mar 23, 9 46 01 PM

The Vine Cafe
Address: 3171 S Grand Blvd, St. Louis, MO 63118
Phone: (314) 776-0991



読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

タグ:アメリカ セントルイス スイーツ トルコ

2019_03
23
(Sat)10:46

テトの新しい止まり木

テトに新しく止まり木を買ってみました。
本物の木で作られているこの止まり木。アマゾンで11ドルくらいでした。鳥さんには毒になってしまう種類の木もあるので、買った人のコメントを読み、鳥専門のサイトも読んで安全性もチェック(⌒-⌒; )ガジガジ噛むのが好きなので、安全性は大切なんです。木によっては有害な木もあるので気を使います。
Photo Mar 21, 7 38 43 PM

早速ケージに取り付けてみました。オカメインコはセキセイインコよりもかなり図体は大きいのに結構ビビりw フィンチのサイズで人気のある文鳥と一緒に飼うと、大きなオカメインコが小さいけど俊敏で気が強い文鳥にいじめられてしまいストレス禿げなんてことも結構あるそうです こんなおセンチな子たちが野生でどうやって生きていけているのだろうとオカメインコの飼い主の間ではよく話題に上がります。集団行動が好きなので、1人になると寂しくなっちゃうのも、ビビりのせいなのかもしれません。なのでこの止まり木も馴染んでくれないかなーと不安でしたが、不安的中wなかなか馴染んでくれませんでした
Photo Mar 21, 7 42 38 PM

大好きな粟穂を入れて釣る作戦に。みてますねーwどっちかっていうと粟穂の方を。
Photo Mar 21, 7 43 14 PM

おぉー!行く行く。
Photo Mar 21, 7 43 28 PM

粟穂は滅多にあげないので、ワクワクで向かって行きました。
Photo Mar 21, 7 43 30 PM

とうとう新しい止まり木の目の前まできました。「なんだこれー??」って見てる見てる。ここまで所要時間30分wwww
Photo Mar 21, 8 01 31 PM

ちょっと噛んでみるテト
Photo Mar 21, 8 01 30 PM

そして・・・乗りました!!!!40分くらいかかりましたが、乗ってくれました
Photo Mar 21, 8 01 33 PM

「さて食べよう」とちっちゃな粟穂をすんごい勢いで食べて、すぐ止まり木から降りて行きましたw
Photo Mar 21, 8 01 45 PM

新しい止まり木を入れてから3日目なのですが、まだ自分からは乗りません。夜寝る時も以前はケージの上に位置している止まり木に乗っていたのですが、最近はケージの下の方で寝てる💤パニックにはなっていないので、多分あと一週間くらい経ったら慣れてくれると思います。

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



タグ:オカメインコ

2019_03
17
(Sun)19:09

トルコスイーツ

最近親が来ていたり、仕事が忙しかったりして、またブログがご無沙汰になっていましたが、ちゃんと生きてます(笑 セントルイスもようやく少しずつ暖かくなってきて、最近は綺麗な青空も見えるようになりました。サマータイムも始まったので、1日が長い気がします。
Photo Mar 11, 6 02 15 PM 2

はてさて、全然季節とは関係ないのですが、この間懐かしいものを食べたくなって居ても立っても居られなく、買いに行ってきました。それはトルコのお菓子のロクム(lokum)。アメリカではターキッシュデライト(Turkish Delight)と名前が変わって売ってます。きっかけはナショナルジオグラフィックでバラ香る乙女な?中東のお菓子という記事を読んでから(興味がある方は読んでみてくださいね。クリックするとリンクに飛びます)。実は私トルコ大好きなんです 高校の時に高橋由佳利先生の「トルコで私も考えた」に出会い、もともと中東に興味があった私はハマりにハマりましたw アメリカに移住してからもアマゾンを利用して、全巻持っていますw それからトルコ大使館へ行ったり、トルコの料理を家で作ってみたり、当時は超マイナーだったトルコ料理のお店を梯したり、愛知万博では祖母とトルコアイスを初めて食べて感動し(お土産にトルコのお守りがついたブレスレットを買いました。今でも大切に持っています)、そして好きが高じてトルコまで祖母とトルコツアーまで行ってしまいました(^ω^ ≡ ^ω^)

話はセントルイスに戻しまして・・・記事を読んだ後、もうロクムが食べたくてどうしようもなくなってしまい💦車とびゅーんとちょっと遠出してKirkwoodという所にあるGlobal Foods Marketへ。ここは色々な国の食べ物が売ってます。セントルイスでは結構数軒のInternational food marketがあるのですが、お店によって売っているものが違うのですw 例えばS Grandという所にあるJay International Food Co. は麦茶や玄米茶が売っています。でも餃子の皮や昆布だしなどアジア系のものはあまり売っていないのです。DelmarにあるUnited Provisionは私が一番よく利用するのですが、基本的なアジア系の野菜や食材は結構手に入ります。この前日本で昔ブームになったアイスのシロクマも見かけました。でもここはお醤油などの調味料の種類は少ないんですよね。他にも利用しているお店が数軒あるのですが、今回行ったGlobal Foods Marketはちょっと遠いのと心持ち高い気がするので、あまり行かないのですが、調味料の数が半端ありませんw

見てくださいこの品揃え。
Photo Feb 24, 3 14 23 PM

日本の国旗が掛かっています。売っている国のセクションによって国旗が掛かっています。これは英語が得意でない人が自国の食べ物が見つけやすくなるようにというお店の配慮だそうです
Photo Feb 24, 3 14 25 PM

ロクムも売っていますよー。食べたことない人にはとても想像しづらいと思うのですが、なんかめちゃくちゃあまーいゆべしみたいな感じです(ナショナルジオグラフィックの記事でも言っていましたw)トルコはムスリムの国なのでゼラチンも入っていなくてベジタリアンやビーガンの人にも安心です(*^_^*) 
Photo Feb 24, 3 10 30 PM

色々な種類があるのですが、一番有名なのはバラの綺麗な色がついた、Rose。味もほんのりバラの香りがします。
Photo Feb 24, 3 10 38 PM

私が好きなのはピスタチオ入りのものですが、これはイチジク入りのもの。
Photo Feb 24, 3 10 55 PM

アーモンドが入ったものもありました。
Photo Feb 24, 3 10 43 PM

かなり色々悩んだ後、私は杏とアーモンドのものにしてみました。はちみつ入りってのが決め手
Photo Feb 24, 4 47 35 PM

開けるとこんな感じです。白いのはコーンスターチ。くっつかないようになっています。
Photo Feb 24, 4 48 16 PM

結構小さいです。これだけ見るとあんまり食欲そそられないですよね口に入れるとアーモンドとはちみつの香りが鼻に抜けていけます。とても美味しかったです。みなさんも機会があればぜひどうぞ!日本にはあまりない甘さかもしれません。
Photo Feb 24, 4 48 42 PM


読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

タグ:アメリカ セントルイス スイーツ トルコ

2019_02
14
(Thu)15:25

テトとポップコーン

とっても久々にテトネタです。元気ですよー。ちゃんとご存命ですよー(笑 テトは写真を撮られるのが嫌いなので、なかなか他のオカメインコブロガーさんが作っているような本格的に可愛い写真が撮れないんですそれとも私の腕の問題なのかもしれませんが(←もっと根本的な問題ですな)。季節によって色々ムードが変わるテトちゃん。でも最近はさらにコミュニケーションが取れるようになって、面白いです。ちょっとした仕草とか鳴き方で何が言いたいのかちょっとわかるようになってきたし、最近は「待ってねー」言うと、着替えている時もちゃんと待ってくれるようにもなりました💕でも拗ねるとすぐ家に入って出てこないとか、基本的な性格は変わらないんですけれどね(苦笑

そんな可愛いテトにこの前びっくりプレゼント・・・・それは、ポップコーン!!オカメちゃんを飼っている人は知っているのですが、オカメちゃんたちにとってポップコーンはキャンディーみたいなもの。目の色変えて食べますw 


お店でこんな面白いものを発見しました。ポップコーン用のコーンがまだ芯についているバージョンです。このタイプのとうもろこしのことをアメリカではCorn on the cobと言います。Cobはとうもろこしの芯のことですね。トレジョで1ドルちょっとでした。味付けがされてないと書いてあったので、これはテトに!っと思って思わず即買いw
Photo Feb 09, 7 13 34 PM

やり方は普通のポップコーンと一緒。袋に入れてレンジでチンっで終わりです
Photo Feb 09, 7 13 56 PM

出来上がりです。イメージ的には芯(Cob)にポップコーンがついている感じだったのですが…ちょっと違いました(。-_-。)
Photo Feb 09, 7 17 44 PM

まだちょっと芯についているのでよしとしましょうw 早速ですが、テトにあげてみました。
Photo Feb 09, 7 26 09 PM

ずんっと入れてみましょう。
Photo Feb 09, 7 26 14 PM

ズズンとさらに近づけてみました。すんごいみてますね この後に予想通りかなり怒られましたw ご飯の入れ物に入れてみましたが、全然近づかない
Photo Feb 09, 7 26 26 PM

仕方ないので、私が食べて、「食べ物だよー」っと教えてあげると大好きなポップコーンのイメージにようやくリンクしたのか食べてくれました
Photo Feb 09, 7 29 25 PM

お腹いっぱいになったテトは指についたポップコーンのカスも綺麗にして、この後爆睡 していましたwww可愛い💕毎日癒されます
Photo Feb 09, 7 05 00 PM

読んでいただきありがとうございました。ランキング参加しています。お願い致します。大学の写真は博士大学院生ランキングに、セントルイスシティーホールはアメリカ中西部ランキングに送られます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


タグ:オカメインコ セントルイス アメリカ